初捕り物

日本みつばち comments(0) - ねこ山
はちたま
おとなりの畑から蜂の音

おや?っと、捜して捜してくぬぎの樹の上6メートルの場所に
まだ女王が到着してなくてまとまった球になってない
日本ミツバチ群を発見!

う〜ん。高い木の上か。。。危険かも

と思いつつ、いちど自分でやってみたかったので
捕獲に挑戦!
迷っているうちに写真の様に球がキレイに落ち着いて来たし。
「こりゃ、やるしかない!」と、
脚立を持ち出して木に登り体制を整えてみたものの
球の下にうちの重い巣箱を添えるなんて、足を踏み外して真っ逆さまとなりそうで
ぜったい不可能なので、ザルですくって巣箱に落とす事にした。

つい先週、看護士さんから、今一番整形外科に入院する患者は、

「脚立から落ちた」が原因と聞いていたのでそれがまた恐怖を誘う。

1度目はまた元の場所に集合しだしたので、女王はまだだと判断し、
もう一度チャレンジ!
集めて巣箱に落とし、すのこをネジでしめて、フタを閉じた。
それを球のあった場所に近い
高い木の上の枝分かれの部分に乗せて30分待つ。

集合中
まだ10ひき位巣箱に修まってないけど、まあいいやとフタを閉じ
自分にとってもっとも都合のいい場所へと運ぶ。


腰が痛い。。。
うちの巣箱、特に重いんだ。

明日行った時に
花粉集めに励んでくれてたらいいなぁ〜。

さあ!分蜂が始まったみたい。
ちなみに、もしかするととうちの群れの写真を撮ってみたけど
本日のはうちの蜂群からの分蜂じゃないみたいでした。


とりあえず。めでたしめでたし。


体中が筋肉痛で痛い。。。



 

銀と私とブルーベリーそしてみみ

ねこ山のねこ comments(0) - ねこ山
おにおしべ
「鬼クルミ」おしべも膨らみ始めました。

そして、

でらいとはな
晩生のブルーベリーの棚は風が吹き抜けない場所なので、いつも暖かく
もう花が咲き出しました。写真は、
ラビットアイ系のデライトです。
病気に弱いらしいのであまり育てている人は少ないんですが、
早めの収穫でちょっとフルーティーな香りのするブルーベリーです。

ブルーベリーの花が咲き始めると、どこからともなくやってくるのは、

まるちゃん
でっかいマルちゃん!
毎年この時期だけやってきて、花が終わるといなくなる
「クロマルハナバチ」
でっかい図体でブ〜ンとたくさんの数がブルーベリー園を飛び交います。
すごく
大人しい子で刺されることもなく、花の蜜を集める事に夢中みたいです。
でかいのがしがみつくから、花が傷むのはしかたないけどねぇ。


ころんばすはち
こちらの花は「コロンバス」という品種ですが、この晩生品種も咲き出しました。
うちの日本みつばちも働いてくれてますねぇ〜。

ぶるーとみつばち
ほら!こんなにお腹が大きく膨らんでます!

ブルーベリーの花蜜が加わった蜂蜜ってどんな味なんでしょう〜。(^▽^)/
楽しみです。

二日に一度ゆっくりと見回り、花芽や新芽を食べる毛虫を集めて退治してます。
実がついても実を食べるから困ったもんですから、見回りがかかせません。


私が見回っている間は、肩や腕に乗っかってきて

ゴロゴロゴロゴロすりすりすりすりゴロゴロゴロゴロすりすりすりすり
ぎんとわたし
ちょっとうっとうしいけど、かわいい
「銀ちゃん」です。


しろつめとぎん
ぎん2

しっぽも長くてとても美しい娘なんです。

ぎん
何しても怒る事もなく、呼ぶと走ってやってくる

とても可愛くて大のお気に入りの娘です。




いつもベタベタと一緒にいる
「私と銀」ですが
日が暮れてくると私は
「銀ちゃん」と別れ、山から家に帰ります。

すると、

ねこおもちゃ
家の
「みいちゃん」「おかえり〜!」と玄関まで迎えに来て
「みゃーみゃーみゃーみゃー」抱っこするまで鳴いて来ます。

「みいちゃんただいま〜!みいちゃんかわいいねぇ〜。
 おっちゃんはみいちゃんが大好き!みいちゃん
だけが好きだよ!」と言っている。

そんな、さいて〜
浮気もんの私です。(-"-;

もしかすると、他の猫の残り香がないか、
みいちゃんにチェックされているのかもしれませんね。(^▽^;)




アルツ


      
『女を怒らせると怖いわよ。。。。』と、みいちゃん。





 

ぼちぼち

レザークラフトの話 comments(0) - ねこ山
きーけーす仕上がり
なんやかんやしてたので仕上げまで時間がかかってしまいましたが、
ようやく
「新カービング5連キーケース」が完成しました!
彫りが深いからカッコいいですねぇ〜。(´‐` ○)\(○`ε´○) コラ!コラ!

販売価格は、ナスカン式のベルトループ付きで5,000円、単品で4,500円です。
使用した革はサドルレザーですので、いづれ日に焼けて茶色の飴色に変化致します。

さて、次 何作ろう???

財布は中袋から作りたくない。。。

けっこうめんどくさがりなもので。。。(-。−;)

このままキーケースばかり作り続けようか。。。



 

お泊まりの翌朝

日本みつばち comments(0) - ねこ山

むか〜し、独りで街に飲みにでていて店を出たら外は明るく日が明けていた。
な〜んてことありました。(-"-; 浮気でもないのに後ろめたくて、なさけなくて。

そんな「お泊まり」は
バツですが、
ひさしぶり、
蜂のお泊まりがありました。

 

山桜が満開を迎えた4月12日、前の日までの悪天候からうって変わっての晴天。
山に付いて見渡すと、あちこちの待ち箱にうれしい待ちに待った
「探索蜂」の姿。

 

04

いちょうの樹の横にいるヨーダ。
墨汁で真っ黒にしていた箱。こちらには沢山の探索蜂が来てましたが、
それは一時で、1時間後にはまったく訪れなくなりました。
黒くしすぎてるか。。。見た目が妖怪っぽく気持ち悪いのか。
キンリョウヘンも誘引剤も設置してないのでいまいちのアピールが足りなかったのか?

02

 

杉の木の脇に南向きに設置した箱。
去年大金をはたいて購入してたけど、最後まで役に立たなかった

「分蜂誘引剤」を夏過ぎから冷凍保存し、
それを今年冷凍庫から出して再びぶら下げてみました。

「もう効果はないだろう。」と思ってたんですが、
昨日は「誘引剤」周辺をウロウロ飛び回っているので
まだ効果が残っているものと思われます。
けっしてお勧めはしませんけど、やるだけやってみるのも手ですね。

こちらの鬼クルミの樹の南側設置のも同じくそうです。

01

去年の誘引剤の再利用。(^▽^;)
去年無駄金だったけど、なんとか役に立ってくれるかな?
こちらは、お泊まり段階までたどり着きました。

 

キンリョウヘンですか?
外に出したとたんに花芽の成長が止まり、結局花が遅れてます。
去年に比べて花芽が少ないけど10ポットあるので、
これから順番に添えて行こうと考えてます。
結局、
4月13日に探索蜂が残り、お泊まりをしだしたのは、
この鬼クルミの南側と

03

山小屋前の西向き木陰のみ。
元は2群いるのでそれぞれの待ち箱に入居してくれればいいけれど?
そんなに世の中甘くない。
両者とも元の群れの場所から150メートル位離れている待ち箱です。
20メートル以内の待ち箱には、一切興味ないみたいです。

それにしても、
様子をみてると、日本ミツバチは、やはり全滅してるのか?
私の畑の近辺ではうちの蜂しかいないみたいで、
花に来る日本ミツバチは、自宅ちかくでも一切見ないし、山にもいなくなった。
当たり前にいると思ってたものが、いつのまにかいなくなってしまってるんです。

10年近く前に自宅で試験的に育てていたブルーベリーに「あざみうま」が付いて
新芽が縮れてしまい大被害だった際「浸透性」の農薬を使用したのですが、
蜂を飼うようになり調べていくと
あの
「浸透性農薬」は、蜜蜂に悪いというネオニコチノイド系だったみたいです。

知らず知らずのうちに自然を破壊しているんです。
もっと早く蜜蜂を飼うことに目覚めていたら、
少しでも蜂のための環境の破壊を抑える事ができただろうに。
と考えると悔やまれます。

もっと勉強して
「蜜蜂の住める環境」を継続しなければ。。。

こんな考えを持つ人が増えてくれたら嬉しいと思います。
「蜜蜂を飼う」ことから考え、悩み、勉強し行動する。

 

 

楽しいし、何よりやりがいがあります。
 
さて、
で、翌日。早めに山の巣箱を点検に行くと、



「いない!!!誰もいない!!!」

お泊まりしてくれてたのに、翌朝にはもぬけの殻。

捨てられた。。。

そう思うしかないでしょうね。

久々に心ウキウキしていたのに残念。(TmT)ウゥゥ・・・



まあ、仕方ないですね。
次の
「恋」を いえ、「探索蜂」を待ちましょう、(ノω・、) ウゥ・・・

いったい
どうしていなくなったのか?
他のところに行くつもりなのか?
悔しいから彼女たちの家までたずねて行きました"(/へ\*)"))ウゥ、ヒック


そしたら
2群とも変わりなく蜂の数はそのまま。あれれ???


気持ちが冷めた。いや、分蜂熱が下がったみたいです。
何がきっかけで、何が原因で、どうして気持ちに変化が起こるのか?
その後4日目たっても、どこも探索蜂を見ませんでした。
一度調べて「ダメ」と判断した巣箱にはもう二度と探索しなくていいように
マーキングなどされているんだろうか? なぜだか寄り付きもしない。


オスの巣フタが巣箱外に出され出した2番目の巣箱は、明日で3週間目
初めの巣箱なんて
すでに5週間目
初めに産まれたオス蜂はなんの役にもたたずに死んでしまいます。

どうなってるんだろう???  経過観察は続きます。
分蜂しなければしないで、巣箱の継ぎをしなければいけないし、
気難しい娘達に私は踊らされてます。(-"-;




 

 

 

 

 

 

はつ

ベリー以外の収穫 comments(0) - ねこ山
はつたけのこ
はつ「たけのこ」です。
畑用のクワが何処行ったのか?行方不明になったので、
工事現場の「つるはし」みたいなヤツで、ザックリザックリ掘りました。
それが重いんだ。現場の人のパワーは、やっぱりスゴい。


「ふき」
まっすぐ伸びた長〜くていい「ふき」でしょう〜。
ハウスでなく適度な日光も浴びてるので、なお美味しいと思います。
放っておくと1m以上にもなる品種の「ふき」ですので、
70cm弱の長さまで成長したら収穫しています。

収穫販売をはじめてから、まだたったの9日。
間に2日休みを頂いてるにもかかわらず、眠くてちょっと疲れ気味。
根性なしの自分がなさけない。。。
このじき売っておかなければ。。。

ここまで畑を作り込んで来たのは私でも、はじめに苗を植えて
「迷惑かけてすまん。これで婆を頼む。」と父が残した形見の
「ふき畑」

こんなこと言ったら怖いですねぇ〜。おばけが出そう。(^▽^;)
「爺ちゃん光臨!」


がんばりましょう!(^▽^)/


さっそくですが、
書き込んだ翌日、天気がよくなったので、ふきの色が悪くなり始めました。。。
こまった。。。はやりハウスで日よけがいいんですね。





 

これで最後と言いながら。。。

ジャム comments(0) - ねこ山

「あともう一回だけ。」と、ふたたび。

 中毒ってわけではなく、
 求められているような錯覚が私をそうさせるわけで。。。


 リピーターさんにお買い上げ頂いてるようで
 いっぺんにドドッー!とじゃないけど、ちょこちょこ出てるんです。
 ノーマルでない方がとうとう棚上で売り切れとなったので、再びのジャム作り。

 

りっちぶらっく

 

「ちょっとリッチなブラックベリージャム」

 

私が1回で作るジャムの量は、145ml入りのビンが15〜18本程度。
でも、
このジャムを作るには、
ごっそりとハチミツが必要でして、
ハチミツの在庫が少なくなって来たので、作る事を躊躇しだしました。(-"-;

だからといって配合量の比率は絶対変えたくないので、ふたたびごっそりと使用。

配合しているハチミツの量を西洋蜂蜜価格で言うと2000円分位つぎ込んでる状態
しかし、リッチタイプはたったの50円の上乗せですので、
このたびの仕上がった17本で計算すると50×17で、合計わずか850円のプラス
販売価格は、1本600円。

原材料を買えば完全な
ですね。商売になんてならない。

割に合わなくて、他の人には絶対にできない商品なんです。

 

バカですよね。 (-"-;
 

 

 

さて、ハチミツと言えば、
 命がけで蜜を集めているうちの
日本ミツバチたちは?
 その後どうなった?と言いますと。

 まったく、分かれて
群れを増やす事もなく。。。

 

308みやこ

この写真を撮って「王椀ができてる!」と私が騒いでから、
  何日経ったと思いますか?

 なんと、
35日目。。。。(-"-;

 

これは王椀じゃなかったんでしょうね。きまぐれのでか穴だったんでしょう。

クイーン・パイピングと言われる新女王蜂の鳴き声もただの「そら耳」だった。

 私の
ボラ目そら耳が人騒がせしてしまいました。(-"-;

 

(しょうじき絶対あれは王椀だと思ってますが。。。女王が産まれなければ王椀ではなく)

 

 

それにしても。。。。???
今日も雨。雨の天気でも
新女王の誕生で同居できない状況におかれれば、
旧女王は必ず巣から出るはずと言われてます。

でももう期待はしない。

期待しすぎて疲れた。
自然とはなかなか気難しいものです。(-"-;

まさか、私の知らないうちに旧女王が追い出され、女王更新されてた?
そういえば、王椀らしき物を確認してから3日目の

上空を無数の蜂が舞うあの疑似分蜂の行動が妙に気になる。
女王をだまして巣から追い出したのか? (-"-;
蜂の世界、女王がすべての命令を出すんじゃなく、

女王が産んだその働き蜂の中に陰の司令塔の存在がいるなんて、

蜂の世界も面白いですね。


 

 

 

 

 

 

 

ぴんく

ねこ山のねこ comments(0) - ねこ山

2009年当時、仕事を頂いていた地域情報紙のお客様が

 「ねこ山さんが捜していた様な色の子ネコがクライアントさんの所で
  もらい手に困ってるそうよ。連れて帰るので飼ってあげてもらえませんか。」

 と言う事で連れて来られたこの子。(-。−;)

 行方不明になり捜していたのは、
グレー色のトラ柄ネコだったんですが、
 やって来たのはこの子↓

ぴんくこども

「  (・・;)まったく違う色じゃ〜ん。」だったけど、
 仕方ない。お客様の頼みだし、うちの家族になろうか。と迎え入れた。
 2009年の事ですので、この子は2009年生まれ。今年で8歳。

 親も兄妹も無く、独りでフラフラと防府市の大道をふらついていたところ
 園芸店さんに保護されたらしい。

ぴんくとじゃっきー
 連れて来られた当時は、遊び相手ができて嬉しくてしかたないのか
 姉さんたちにジャレついていたけど、あまりに
しつこいので嫌われて。
 コミュニケーションが苦手なのか、あまり他のネコとは仲良くできなく
 性格がちょい悪く、しっぽ短く、ちっこくて小太り。

ぴんく1

私の歩く前に出て足に絡み付いてくるので、つい踏んでしまうと

「シャー!」と怒る。その繰り返しだけど、それでもしつこく絡み付いてくる。
 

ぴんく2

この子も「抱っこして〜!」の肩乗りネコ派です。
 乗せるのは構わないけど肩の上で方向転換される際にお尻が臭いのがちょっと困る。

 この毛色でなぜに
「ピンク」?と言うと、
 孫に「なにがいい?」と問った際に、当時ピンク色が好きな娘だったからか
 「ピンク〜」と言ったから、そのまま名前になった。それだけの理由です。(-"-;

 

ネコってそれぞれの性格がまったく個性的に違い、
 嫉妬したり甘えたり無視したりはぶてたり気まぐれで。
 メス猫は特にそんな性質が大きく現れて、それがまた魅力です。

 オス猫も今まで3匹飼っていたんですが、どうしても遠くまで出かけてしまい
 そのうち行方不明となるんです。
 玉をつけた他の強いオス猫に縄張りを取られ、追い出されてしまうんでしょうか?
 そんな別れがつらいのでオスはもう飼えません。


 家の中だけでみんなが一緒に暮らせる、そんな大きな家がほしいものです。(-"-;

 

 

 

 

 

雨の日

日本みつばち comments(0) - ねこ山

雨の日

雨の日。。。。

 

フキの出荷30袋出してたんだけど、午前中で完売。。。
 すごい。さすが
「ふれあいステーションDAIDO」さん。
雨の日でもお客様がいっぱいだったんですね。
 で、そうなると、本日も収穫しなければいけないんですが、

 外は雨。。。(ノд・。) 

 雨の日は体の毛が濡れるから外に出たくないんですよ。。。
 がっかり。

やむを得ず明日はフキの販売はお休みします。申し訳ない。。。

 

雨だし、夕方まで安心して今日はジャム工房リンゴペクチン作ってたんです。
りんごきり
 何に使うかまったく決めてないくせにひたすらリンゴ切り。(・・;)
 本当は、
「ブラックベリージャムのハチミツ入り」の在庫が切れてるので
 追加で作らなければいけないんですが。。。
 保存している
日本みつばちのハチミツが残り少なくなってきたので、
 毎朝ヨーグルトに入れて食べている自宅用のが無くなりそうなので
 もったいなくて。。。しぶってます(^▽^;)



 さて、そんな
将来の展望を考えてでもある気になってしかたない存在を
 また今日も撮影してみました。
 分蜂するしないで待って待って待ち疲れていた
みやこ群は↓

都4月6日

やっぱり分蜂していない。。。

 

で、ついでについ先日2日前の撮影で↓

4月4日はままつ

この状態だった浜松群をのぞいてみると↓

 

浜松4月6日

同じアングルで。。。( ̄□ ̄;)!!
 もう直前。。。限界。。。こんなに増えていたんだ。。。

 

旧女王様、早く半分引き連れて出てくれないと困るぞぉ〜!

底段にまで巣を作ってしまうと困る。
底段と底板を固定しているので。。。想像すると手の施しようがない。

 分蜂が落ち着いたら、妻に手伝ってもらって、下に2段継ぎ箱します。。。

 早く、雨、止んでくれんかな。


4月8日土曜日は1日で
「ふき」68袋売れました。(・・;)​
「ふれあいステーションDAIDO」さんの集客力は、スゴい!!




 

 

 

あれからどうなった?

日本みつばち comments(0) - ねこ山

二日間、晴れの日が続きましたね。それなら分蜂があったでしょう〜。
 というところなんですが。。。。
 わたくし的に今の気持ちを言いますと

 

「はあええ!付き合ってられん!勝手にせえ!」

 

といった状態ですね。
 変だな?変だな?
 このままでは最初に産まれたオス蜂も私と同じで役立たずのお爺になってしまう。。。
 もう一方の群れは活発だし、オスの数も増えて来ているので
 こちらが先に分蜂してしまう可能性もでてくるので内見してみた。

 

4月4日の浜松群↓

4月4日はままつ

上から4段目の巣落ち防止棒が見えなくなるほど、すでに満員。。。。

こちらの群れもみやこ群と同じ状態になっていた。。。

(チラッと見える巣、王台っぽくないですね。おかしいなぁ?)

3月8日に↓この状態だったのに、
 1ヶ月弱で巣も蜂も1段分増えてしまっている(-"-;

308はま

どうする?右手のけんしょう炎が治らない状態で、
 巣箱4段抱えて下に箱を継ぎ足す自信は。。。ない。
 とりあえず様子をみて、分蜂のピークが過ぎてから対策を考えましょう。

 

翌日からは4日間天気悪いし、するなら今日しかないと思っていたのでがっかり。
 肩を落とし、見回っていると
はなあぶ
ようもの
 うちの菜の花畑にブンブン飛び回る無数の蜜蜂。

あれ???違う!これはうちの子ではない!

そう、洋蜂なんです。お尻が黄色い。
 うちの畑から1.5キロ離れたとこの知り合いの
洋蜂です。
 足に付けたすごい花粉団子の量。(・・;)
 こんなに荷物抱えてても遠くまで運べるなんてさすが品種改良の家畜です。
 洋蜂でも分蜂してうちの畑に住んでくれてもいいんだけど。。。(^▽^;)

 

空き地があれば、どこもかしこも太陽光発電施設ができてしまうし、

手軽に除草剤が買える時代になってしまったし、蜜源も少なくなるねぇ。

 いまからうちの園は
ブルーベリーとブラックベリーの花が咲き乱れる季節。
 虫達が各地から集まって来ます。

「いらっしゃい!いらっしゃい!」と大判振る舞い!

楽しい季節です。

 

桜?

山桜、4月4日時点でまだ3分咲き。変ですね?
 去年は3月28日の時点で5分咲きだったんですよ。

桜開花が1週間以上遅れてます。

今年は「ふき」出荷も遅れたんです。
 なかなか大きく育ってくれなくて、

ふき畑2017

大きなクヌギの樹の下でたくさんの落ち葉の堆肥で育ち、
 有機 菜種油カスの肥料のみで育てているおいしい
「ふき」です。
 このシーズンだけの私の畑のサブ的稼ぎ頭。
 今年は1週間も遅れて
4月4日からの販売になりました。

ふき出荷

300グラム超えで入れて160円! 

ずいぶん人気がありまして、初日は1時間で16袋売れてました。
 朝出してもお昼には完売します。季節物は人気ありますねぇ。
 待って下さっているお客様がおられると思うと張り切ります!
 収穫と選別、袋入れそして配達。すべて私ひとり作業。

フキの成長の様子をみながらの収穫なので、日に25袋平均の出荷となります。
 バイトの面接に受からなくて良かったと胸を撫で下ろす今日この頃。(^▽^;)

 とにかくどこより採れたて新鮮なのでカチカチ!

煮ると適度な歯ごたえの柔らかいフキです。なにより香りがいいんです。

うちはまだ食べてない。。。(・・;)

 日差しがキツくなってくると、フキが赤くなりだすので
 私の出荷は4月いっぱいまでですが、寝不足になりますが毎日がんばります!


 パソコン仕事もなく日本蜜蜂の分蜂騒ぎもなくて時間が空いた時は↓

何も無い日のかーぶん

次回からの勝負のため、現在、堀り貯めてます。(^▽^)/

 

新きけす

新たにデザインした物が気に入ってるので量産してしまってます。(^▽^;)
 とりあえず、サドルレザーでの物は革の色変化を楽しむためにこのままで
 今から掘るものはタンローレザーで掘った後で色染めしてみます。
 エンジ色とモスグリーンと紺色、茶色も欲しいねぇ〜。
いくつ作るの?

 

飽きたら他の物作りますから、私が飽きるまで。(^▽^;)

 

キーケーストチュウ

平面だった革が、
柔らかい優しいイメージの欧風彫刻の様なカービングデザインで刻まれて、

なんて美しいんでしょう〜。(´‐` ○)\(○`ε´○) コラ!コラ!
 

でも、キーケースはまだ仕立ててないので、私が途中で飽きたら完成しない。。。

こまった親に生み出された革小物たち。(-"-;

 

 

 

 

 

 

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM