仕事と遊び

雑談 comments(0) - ねこ山

よくよく考えてみると私、最近ゆっくり遊んでない。

正直、遊んでいる時間がない・・・・。

 

遊びが仕事になって、仕事が息抜きの遊びの域に達しているとも言える。

 

本日は

蜂の巣箱の追加を作ってました。

段箱二つ作った後、この底にくる箱組2セット。

 

結構、この巣箱作りって面倒なんです。

だから木箱を作れない人は、人が作った物を高額の価格で買うしかありません。

箱を作って売るという商売方法もあるんですが、そこまでいけず、今は自分のためだけ。

それが、19番巣箱まで作ろうとしている私はバカ。

辛いけど、仕方なしに箱を作っていたりする。

これが仕事の一部の様な気がします。

 

遊んでいる時間がない。仕事している時間もない・・・。(-"-;

この箱の作りだては新品板の色でこんな状態ですが、

すぐに墨汁を薄めた液で塗り、水で洗って超レトロ感をわざと出すんです。

新品巣箱が、こんな風に変身するんですよ。

なんやかんや言ってもやはりミツバチは古い樹に巣を作りたがるみたいです。

だからこうして古く見せてるんです。

これぞ、タヌキです。(^▽^;)

 

あっ、このままだとやはり杉の樹の匂いがキツくて嫌がるので、

このまま外に置き、雨風日光にさらしておきます。最低でも2週間といった感じ。

 

明日は趣味の仕事のあとで、いよいよブルーベリー畑の網がけ作業です。

さあ、今年の収穫へ向けて頑張ります!

収穫は仕事です!

 

 

 

 

蜂の話ばかりしても面白くないので

山の様子 comments(0) - ねこ山

うちのブルーベリーの1番が色づき始めた。

品種名は「ユーリカ」

この品種は3本しか購入してないので、自分の家での消費です。(^▽^;)

 

そのほか現在収穫をひかえているのは、「ビワ」「さくらんぼ」

「ビワ」は大きく美味しく立派なビワなんですが、

袋がけ作業がいつもできてなくて傷だらけです。

でもとても美味しい品種です。販売はまだしてません。いずれはするかも。

「サクランボ」はあまり聞かない名前ですが、品種は「たまさんご」って言います。

樹が6メートルくらいの高さがあるし大きくて全体を網で囲む事もできないし、

受粉樹が合わなくてそれほど沢山の実をつけないので

ひとつひとつ流し台用のストッキングのような網で網がけしています。

大粒で山形県の「佐藤錦」のような本格的なサクランボなので、

とても美味しいんです。

これも自分の家でのみの消費。(^▽^;) 赤く熟れるのが楽しみです。

これこそひとつひとつの網掛けなので、一個100円で販売なんて

そんな金の猛者みたいなことできません。

 

 

こちらは食べないけど「ヘビイチゴ」

ボイセンベリーの畑の下地に生えてます。

グランドカバーにすると可愛いかもしれませんね。

 

とりあえずは、ここまで

 

わたしのベリー園の新人「メダカ」たちも元気です。

大きくなるの早いんですね。

時々水草が、水がめの外に出てるので、おそらく誰かに狙われてます。(-"-;

 

タヌキ、まだまだ二日に一度来てます。

たまにうちのネコに喧嘩をふっかけられてます。

 

果樹や動物も賑やかで、たのしい山畑なんです。(^▽^;)

 

 

 

「草」「虫」も豊富で、いまだに毎日全ての果樹を見回って

手でひとつひとつ毛虫の捕獲退治してます。(-"-;

 

たいへんだけど、習慣にすると当たり前の生活で

それもまた忙しく楽しいものとなってたりします。(^▽^;)

 

 

 

 

 

 

お祭りの続き

日本みつばち comments(0) - ねこ山

ひとつの群れが崩壊した。

数が激減し、蜂達の活動も見られなくなっていたし、

飛び立てずに巣箱の前をさまようといった

この群れの蜂のみ異常な行動が見られたので、

いつかは崩壊するだろうと思っていたが、とうとう1群失ってしまった・・・。

原因がはっきり分からないままの崩壊。

おそらく初めの交尾飛行で女王様が事故に合い、

女王のいない巣箱では働き蜂が働く意味を失い、徐々に崩壊へと進んだのではないか?

と勝手な分析をしてます。

 

ところで、

 

5月19日、別の巣箱に探索蜂の姿が見られるので、

えっ?まだ祭りをしてた???と周辺を探したが蜂球がみつからなく、そのまま帰宅。

20日は昼過ぎからの仕事なので午前中に畑に行き、

その探索蜂の来る方向を観察して探してみると↓

いた!

10メートル上の桐の樹の枝に出来ている蜂球

今日は天気予報で大雨予報がでているというのに、分蜂してたのか・・・。

みんなどうするんだろう?低い場所ならば、捕獲してあげたけど

高い場所だと無理。

しかたないから後は蜂達の運に任せて帰宅して仕事に向かう。

 

そして、やはり気になったので仕事の帰りの夜中の11時、

大雨の降った後での山に行く。

懐中電灯で照らして見上げても球があった場所に蜂達がいない・・・

では、探索蜂が来ていた巣箱はどう?と箱の下から確認すると↓

 

入ってた。。。(TmT)ウゥゥ・・・

結構な数の群れ。5月20日(月)小雨の入居ということに。

 

今年に入って13群目の捕獲。

 

今年は当たり年かな。

1群失ったけど、1群増えた。

 

その日は真っ暗の中、その巣箱を抱えて住んでほしい場所へ移動し帰宅。

 

翌日21日は、朝からの仕事が終わって昼から山に行くと

昨日とは違う他の巣箱に大勢の探索蜂。

 

昨日の残党かな?と思いはしたが、数と飛び方が違う。

まさか・・・・。こちらの箱へも入居準備???

 

巣箱作りが間に合ってないので中途半端な板厚10ミリの巣箱。

それに入ってしまうのか???

それにしてもいったいどこから分蜂してくるんだろう???

 

翌日の5月の22日水曜日

夕方にその巣箱の中を下からパシャリと撮影・・・

 

あっ!まじで・・・。しかも巨大 (ノω・、) ウゥ・・・

 

で、出所をそれぞれの群れを確認して調べると

先日孫分蜂をしたこの群れが怪しい。。。

↑これは、今年の4月5日に分蜂して入居した新しい巣箱の中。

また王台が複数出来ている。

孫分蜂ではなく、正確には前の女王様が分蜂して元巣箱を離れ、

新たな巣箱でまた女王や大勢の働き蜂を産んで離れていった状態。

これは孫分蜂とは言えない。普通の分蜂である。

しかもこの女王にしてみると、1シーズンで2度目の分蜂祭り。

前女王恐るべし・・・。

 

これで一気に18群の蜂飼いと言う事になる。(-"-;

う〜ん。\(;゚∇゚)/

とうとう立派な養蜂家レベルまで押し上げられてしまった。。。

(ノω・、) ウゥ・・・

 

怖い・・・嬉しいけど、小さなベリー園は蜂だらけ。(-"-;

 

 

 

 

 

 

おいでマルシェin宇部では

イベント関連 comments(0) - ねこ山

ご来店およびお買い上げ頂きましたお客様、

他出店者様、そしておいでマルシェの主催者さま

そして宇部市常盤公園のみなさま関係者様

きのうは大変お世話になりました。

イベントいいですねぇ〜。人が多く賑やかな光景はとても好きです。

荒天のためせっかくのフリーマーケットがほとんどの店がたたんだ状態だったので

お客様がたはがっかりなさったと思います。でも

多目的ホールにて行われていた「手作り品フェス」がとても好評だったみたいで

おかげさまで、革細工のわたくしも引っ張って頂いたみたいです。

グループはあちらとは違っていたんですけどね。(^▽^;)

 

あちら側で出店されていた革もの屋さんは、過去にイベントでご一緒したことがあり

なつかしくお互い「こんにちわ〜!」という感じでした。

このたびずいぶんお話できたので、次回どこかでお会いできた際は、

より親密になれそうで、この革細工の苦労話が共鳴できそうで楽しみです。

そしてそして、あちらのイベントでなんと!

うちとは大の仲良しの「みけねこ」さんを発見!

お互い知らなかったのでこの偶然にビックリ大喜びで

妻と交代でしょっちゅう遊びに行ってました。(^▽^;)

 

そうそう、皆様に重大なお話があります。

 

いらっしゃったお客様で「過去に購入した物の金具が外れてしまって・・・。」と

おっしゃられた方がたまたまいらっしゃいました。

ずっと気に入ってお使い頂いていたと言う事で、未だに使っているけど

金具がなくて・・・と針金でくくられて使用されておられました。

ずいぶん前のバージョンとなりますが、確かに私が生み出したもので

この金具の取り付け金具は自分としても気になっていたんです。

一度お預かりして修理して郵送して差し上げる事にしました。

もちろんこの修理は無償です。

私の作品でトラブルがおきた場合は、必ず修理いたしますので。

どうぞご遠慮なくおっしゃって下さい。

 

どんな事でも私は、自分の仕事に責任を持って確実に対応していきます。

そして自分のためにもこうして公表しております。

どうぞ、ご遠慮なく おっしゃって下さい。よろしくお願い致します。

 

小雨がちらついたりで天候はいまいちでしたが、

とても楽しい日を過ごさせて頂きました。

みなさま、ほんとうに昨日はありがとうございました!

 

次回「おいでマルシェ」での出店は、6月2日の日曜日です!

次回は山口市の中央公園です。スタバの前です。

天候が良ければ、革小物の「ねこ山工房」も出店です!

ぜひ、あそびにいらして下さいませ。

 

ps:昨日、接客が行き届かなくてご機嫌を悪くされた方がいらっしゃったように

  思います。言葉をかけなくて申し訳ありません。当店では積極的に売るという

  売り方ではなく、お客様が手に取って御覧になられてじっくりと検討された上で

  納得して購入して頂くと言う販売をしております。

  ご機嫌を悪くされたなら、大変申し訳ありませんでした・・・。

 

  あの方には、声をおかけした方が良かったかな?と二人で反省しておりました。

 

 

 

 

修理完了です!

 

 

 

 

 

 

明日は「ねこ山」

レザークラフトの話 comments(0) - ねこ山

明日は、手作りジャムの

「海の見える小さなベリー園」ではなく

「ねこ山工房」として

出張「おいでマルシェ」

山口市のお仲間さんたちと宇部市常盤公園へ行きます!

 

まったく要領がつかめてない状態ですが、

そしてまだどの辺で出店なのか?どこへいけばいいのか?

いまだにさっぱり解らない状態ですが・・・・

とりあえず、明日の19日の日曜日は常盤公園にて出店させて頂きます。

天候はどうだろう???

 

 

 

お問い合わせの件

日本みつばち comments(0) - ねこ山

「購入した蜂蜜のフタが膨らんでいるし、少し泡が浮いている。」

とご連絡を頂きました。

ご心配おかけ致しまして申し訳ありません。

 

日本ミツバチのハチミツは、西洋みつばちのハチミツと違って糖度が少し低めです。

そして、当園ではせっかくのハチミツの栄養を保つために

ハチミツに一切加熱処理などしておりませんので、

瓶詰めしたものによっては糖度が低く発酵してしまうものもあるかもしれません。

蜂蜜には酵母菌がふくまれているのですが、

糖度が高いと酵母の活動を押さえる事ができるんです。

糖度にはくれぐれも気をつけているのですが、

去年の9月の瓶詰めの物(賞味期限2020年9月)に低い物があるかもしれません。

 

ハチミツが発酵し、それを食しても健康には支障をきたしません。

私どもは試しにそれらを自ら食して実証してます。(←過去の記事あり)

あえて発酵させてから食べると言う方もいるとも聞きますが、

それを推奨するわけではありません。

 

ジャム作りと違ってハチミツの世界は安定しません。そこが私の悩みどころです。

同じ日にち同じ群れから採取したハチミツでも

右は結晶してしまったもの左は結晶してないもの。

こんな違いがでたりします。

ましてや、同じ日に採取したものでも

群れによってハチミツの味や香りがまったく違います。

もちろん同じ群れでも季節によって味や香りがまったく別物になったりします。

どこでどの花のを採って来てほしいなんていう指示ができないし

このへんは、まったくもって自然任せにするしかないものでして・・・。

野の花や山の木々の花から花を飛び回り、命がけで集めてきてくれている蜂蜜です。

一生かかって集められる蜂蜜の量は1匹につきティースプーン1杯と言われます。

私もお客様に不安や不快感を与えないよう注意して販売しなければ。。。

ミツバチたちの親としてもミツバチ達が悲しまないように責任の重さを感じます。

 

なお、加熱してしまった方が、このようなご心配をおかけする事がないし

私としても楽なのですが、

あえて今後もこの日本ミツバチの蜂蜜の

せっかくの栄養を壊してしまう様な加熱処理は一切しません。

 

生きた蜂蜜をお届けできるように心がけております。

今後はご心配をおかけしないように糖度にはくれぐれも気をつけます。

ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。

 

海の見える小さなベリー園  園主 中山

 

 

 

 

 

 

おまえタヌキだな。

日本みつばち comments(0) - ねこ山

「はい!タヌキでございますぅ〜。」と、

 

相変わらず、二日に一度は顔を見せにきますよ。

しかも明るい時間にオドオドおびえる事も無くなり堂々とやってまいります。

少し小ぶりでうちのオスネコ並みのポンちゃんより少し大きい程度なので

まだ若い子だと思います。

 

さて、デジタル社会で仕事をしてきた私ですが、

パッドもスマホも携帯のメモ機能でもなんかしっくりこなくて

不便さを感じていたので、100均のノートを買って来て

改めての手書きのアナログに切り替えてみました。

私の「養蜂日誌」です。

とっても便利になりまして、自分にとって調べやすい記帳になりました。

ただいま17群もいるので、管理しきれてない部分があり、ここは落ち着いて

それぞれの群れを分析してみようと思ってます。

この群れはどこが出所で、あと何年女王様が元気でいる群れか?など。

 

今年新たに始まった群れでも天と地の差があるもので、

 

4月5日に捕獲したばかりで、せっかく新居を構えた女王様が

早くも新居を離れて再びの分蜂をしてしまった勢いのある群れがいたり

 

4月の12日に捕獲した群れでも

調子を崩し、崩壊も時間の問題と思われるこのような群れもいます。

 

観察はとてもよい勉強になります。

 

さて、

6段巣箱の6段目を超えて門の段に巣が伸びて底に達してしまいそうな群れから順に

下に箱を継ぎ足すために、上2段を取り外し採蜜しているのですが、

先日13日も今年の採蜜3回目を行いまして、

分蜂を4回以上も繰り返した群れからの採蜜ですから、当然、巣の中はスッカラカン。

このように1番上の段は、ほぼ空っぽです。

2番目の段の半分くらい残っている「ハチミツ」を頂くわけでして

巣ごと絞ることはせずに、3枚におろしたあと

時間をかけて垂れる「ハチミツ」のみを集めてます。

最後に残ったカスを絞ったハチミツは自宅用としてます。

栄養が一番あるかも。(^▽^;)

 

なので、この時期の採蜜では、

1群あたり1リットル程度しか取れません。まさに貴重です。

 

「日本ミツバチ」のハチミツを調べていると、

2年ごしハチミツという言葉をたまに聞きますが、何の事だろう?と疑問に思います。

分蜂をする群れは、必ずお腹いっぱいにハチミツを飲んで旅立つので

当然巣箱内のハチミツは少なくなります。

それも一番古い上の段のハチミツから消費して行くのではないかな?

疑問はまだまだ沢山ありますが、観察を重ねて

じっくりじっくり時間をかけて自分なりに考えてみようと思ってます。

 

今年は勉強会にも行ってみようかな。

 

 

 

まつりの余韻

日本みつばち comments(0) - ねこ山

去年より願っていたもの

「めだか」が飼いたかった。

特別に品種改良されたものではなく、ごく普通のどこの川にでもいるメダカが。

でも川で捕獲し、狭い場所に監禁するのも可哀想なのでできなかった。

そんなときに道の駅で小さなビニール袋に入れられて売られている

7匹のメダカが目について、300円で買って帰ってしまった・・・。

それを川に逃がしてあげるほど良い人ではないので、

水草も買って、環境をよくしてあげようと考え、山に行くと

「あれれ???」なにやら蜂の巣箱が騒がしい・・・・。

 

まさか・・・・。

 

 

4月の5日に別の群れから分蜂を捕獲していた群れが騒ぎだした。

1ヶ月ちょいで、孫分蜂

4月に分蜂して新居を構えた女王様が、

ふたたび新居で女王を産んで、5月にその家を出ていくといった驚きのスピード状態。

また、分蜂か・・・。

一般的に孫分蜂はその後の成長を考えて敬遠されるらしいが、

まだ5月のはじめということもあるし、何よりまだまだ蜜源はたくさんあるから

今からの巣作りでも大きく成長出来る。

現に去年7月に夏分蜂で入居した群れも冬までに6段巣箱まで大きく成長し、

今年に入って4月には4回も分蜂してくれたし。

 

 

鬼クルミの樹の枝で球を作って集まったので、

もっとも犠牲者が少なく捕獲できる方法で捕獲する事にした。

これをうちで飼うことにすると17群目となる。

やはり、狭いベリー園では無理なので、7キロ離れた親戚の家にあげる事にした。

 

養蜂管理図も混乱してきたぞ。

今年の「分蜂まつり」の余韻。

 

 

 

 

 

お礼

イベント関連 comments(0) - ねこ山

遅くなりましたが

先日の宇部市の新川市まつりとコラボの「星★町マルシェ」では

ご来店頂きましたお客様、そしてお買い上げ頂きましたお客様

主催者およびスタッフの皆様方、そしてそして他店舗の皆様

私どもは大変楽しい日を過ごさせて頂きました。

感謝いっぱいです!

 

ありがとうございました。

 

ご来場者さま、とても多かったですね〜。

宇部市のお客様はみな若い方が多く元気があっていいですねぇ。

比較的個性的な方が多い様な気もしますが。(^▽^;)

たのしい町なので好きです。

 

 

さて、

このたび持参した新作のペンおよび眼鏡ケース3,000円↓

自分では「よく出来ている。すばらしい〜私は天才だ!」と思っていたのですが、

どこへも旅立つこともなく・・・。

こちらの1本のペンケースも↓

ひとつとして旅立つ事も無く、また在庫が増えてしまいまして・・・。

1,000円は高いのかな???

ざんねん・・・。

次の「ねこ山工房」の出店までお預けです。

在庫がどんどん増えて、次回も楽しみな出店になりそうです! (-"-;

 

 

さて、このたびを持ちまして私、

妻から離縁を申し出されまして、

話し合った結果、別れる事に致しました。

 

( ̄Д ̄;;えっ!

 

 

「ねこ山工房」「海の見える小さなベリー園」のコラボはもうしない。

いっしょにいると中途半端になるのでもう別々の道を生きよう。ということで

まあ、どちらの製品も作っているのは99パーセントが私なんですけどね、

販売は、「海の見える小さなベリー園」は妻が店番をし、

「ねこ山工房」は私が店番という2店舗体制をとる事にいたしました。

これも皆様が支えて下さったおかげで2部門とも大きく成長したので

そのための離縁と思っております。

 

「大きく成長した」イコール

 「在庫をたくさん抱えた」とも言えるのですが・・・ (^▽^;)

第一は、ベリー園の存在感をアップさせるためなんです。

 

通常は交互に出店しますけどね、

今のところ毎月第一日曜日の山口市の「おいでマルシェ」では、

2店舗同時に出店する予定でいます。

皆様、よろしくお願い致します!!

 

では、またお会い出来る日を楽しみにしております。

有り難うございました。

 

 

追加:私が店から離れて散歩中に日本ミツバチのことを尋ねられたお客様が

いらっしゃったと、妻から聞きました。

あ〜、話をしたかった・・・・話しだしたら止まらないですよ。(^▽^;)

もしよろしかったら、今月5月の19日に常盤公園にて出店の予定がありますので

ぜひお越し下さいませ。

日本ミツバチの魅力をたっぷりとお話いたしますよ。(^▽^;)

 

 

 

 

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM