へこみからの立ち直り

日本みつばち comments(0) - ねこ山

王台

先日の元巣箱を再び底から撮影してみると

あれ???

蜂の数がまた減少している・・・。

全部の王台の数は確認出来ないけれど、

真ん中のと右端の棒横の王台はフタが空いているようだ。

ということは、お母さんは先日確保したものの、

今年産まれたばかりの長女はすでに分蜂してどこかよそへ行ってしまった様子。

今は次女が王国をということで、

ざんねん。私が留守の間に長女は旅立っていったのか・・・。

いつも畑にいることはできないし、それはそれで仕方ない・・・。

 

それにしても私の作った巣箱が気に入って入ってもらえなかったなんて、

設置している間にヤモリかクモが住み着いていたんだろうか???

と、ひっそり凹みながら巣箱の掃除をしていた夕方の日が暮れかかった時間。

横から何やら視線を感じて、ふと見ると

 

何かが立ち止まって私を見つめている。

視線01

うちのネコ達はすでに小屋に回収済み。見た目がよそのオスネコでもない。

 

「やあ!タヌさんいらっしゃい!」

と声をかけたが、ピタリと動かない彼女。

視線02

かわいいね〜。

 

むか〜し、山奥から「ク〜ン。ク〜ン。」と鳴き声がしてきて

どこかの飼い犬が首輪でもひかかっているのかな?と思い、

「仕方ない行って来よう。」と、やむなく山奥に入った際

タヌキの子供が穴に落ちて上がれなくなっているのを発見し、

手づかみで助け出したことがあるので、その子かもしれないねぇ。

たぬきって「ク〜ン。ク〜ン。」と犬の様な鳴き声はするけれど、

威嚇の声は「シャー!」とネコの様な声を出す。

面白いね〜と思った時間でした。

その後、帰り道に迷ったバカな私。(^▽^;)

 

あの時の子だぬきかもね。

その後、私が視線をそらした隙にダダダダッー!!と姿を消しました。

 

こんな自然がいつまでも続きますように。

 

その翌日の昼間、仕事に行く前に園の見回りをしていると

重大なミスを前日していることに気がついた。

分蜂するならその巣箱だと決めつけていた巣箱とは反対方向の巣箱が

なにやら騒がしいし、探索蜂の行動ではなさそうな・・・・。

やってしまったか・・・前日の確認ミス。

 

日が暮れてから確認しようと仕事が終わって夜中の11時に見てみると

 

小さな固まりが・・・。やはり第二分蜂は園内で移動していた。

その場所で飼うには不都合なのでイチカバチかそのまま移動させたが

おそらく迷子を出すだろうなぁ・・・。

タヌキはこれを知らせにきてたのか?

毎日の確認が欠かせないこの季節。楽しいけどつらい。

それにしても16日の第1分蜂の元女王さまについて行った蜂達の数の差には驚く。

 

再びの撮影でもこの数。

上から2段目の真ん中の横棒が隠れそうなほどの巨大な団子。すごい人気だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミニからジャンボ

ジャム comments(0) - ねこ山

みにからじゃんぼ

ご注文頂いている35グラムミニサイズから1キロジャンボサイズの

「ブラックベリージャム」を同時に作った。

右下が通常の145グラム入りサイズ。

 

「ボイセンベリー」ほどの香りはないけれど、独特の酸味がとても美味しい。

うちの「ブラックベリージャム」はわざわざ種を丁寧に漉して作っている。

だけど、この種には栄養があるらしい。

では何故に漉して取り除いているのか?というと、

固くて歯触りが悪いから。

その固さは身体で消化できずにそのまま出て来ると思われる堅さ。

栄養があるならば、種だけをすりつぶして何かで利用できないか?

乾燥させてごまのように歯でつぶせるくらいにできないか?

ポップコーンやぽんぽん菓子のようにサクサクにできないものか?と思ったけれど

自分の知識や技術、そして情熱不足で、まだそこまでたどり着いていない。

それより、もっとこのブラックベリーをレギュラー的な存在にできないものか?

と考えてはいるが、私ごときでできるとするとタルトかパイ・・・。

その焼き菓子の分野まで手を伸ばしたいけれど、いつになることやら。

外国産のブラックベリーワインを飲んでみたけど、さほど魅力を感じなかったし、

以前にシロップ漬けにしてみたけれど、色素がシロップに溶け出て

シロップはきれいだけれど、物足りないぼんやり薄いピンクの果実ができあがった。

ブランデーに漬けるととても美味しい酒ができたけど、それでは販売はできないし。

むしろあの赤い色のジュースでの販売がいいのかも???

そうなると保健所がなお厳しいし。

 

ぶらっくはな

あと半月するとブラックベリーの花が咲きだすね。

今年もたくさん実をつけてくれるかな。

 

ぶらっくベリー6月アップ

まだまだ発展途上中のうちの右腕的な存在のブラックベリーです。

 

ジャム、酸味が美味しいんです。

 

 

 

 

 

3月16日の土曜日

日本みつばち comments(0) - ねこ山

あんずのはな

梅の花が終わりに近づくと、アンズの花が咲き誇り

菜の花とミツバチ

菜の花もたくさん咲いているので、蜂も忙しくお腹もパンパンに膨れ上がり

ミツバチにとっては恵みの「春」です。

 

そんな時期、私が毎日に夢中になる事と言えば、

新門段新門段2

巣箱の補修や増設。

 

といっても私にはのんびりとした時間があまりないので毎日に少しずつ作ってます。

 

そんな時間、うちの8歳の「銀」

腹中銀

腹の中。  とても可愛い甘ったれです。

 

さて、3月16日(土)も仕事のあとで園に行くと、何やら違う不穏な気配・・・。

留守の間にやってしまったかな???

 

先日疑似分蜂を起こした群れ、去年の7月に産まれた女王の巣箱をのぞいてみた。

3月14日に巣箱の下から撮影した時は↓

元の巣分蜂前

これだったのに、3月16日は↓

元の巣分蜂後

ごっそりげっそり数が減少。

 

もしかして女王様出て行きなさった? 新女王様の誕生間近?

で、先日から探索蜂が大勢おしかけて来ていた待ち箱は???と見ると

3月14日 はスッカラカンだった光景がこちら↓で

3月14日

それが2日後の 3月16日は↓

3月16日

満員御礼!!

 

元の巣が6段積みだし群れもさぞかしデカい分蜂群だったことでしょう。

残念・・・・移動の光景をみたかった。

でもまあ、自分の園の中での移動で良かった。

キンリョウヘンも誘引剤も設置してない単にミツロウを塗っただけの巣箱への入居です。(-"-; 

元巣の女王様はずいぶん大勢の働き蜂を連れて来たんですね。すばらしい人気!

ということで、山口県で今年はずいぶん早い

分蜂のはじまりです。

\(⌒▽⌒)/

いまからどんどん王国が分散されて新王国が誕生していきます。

私の財産いや従業員がどんどん増えていく〜。うれしい〜!

私も愛情を精一杯蜂達にそそいで育てます。

 

「ミツバチも安心して住める徹底した環境づくり」

ミツバチを飼うからには、ハチミツを頂くからには

蜂たちだけに働かせずに自分もそれなりの努力をしなければ

それが社長ってなもので、これが一番大切です。

 

皆さんのまわり見渡してみてください。ミツバチの姿はありますか?

私の自宅の周りではミツバチはまったくいません。

こんな田舎でもそんな状態。

気がつかないうちに環境は破壊されているんです。

いや、気がつかないうちに私たちは破壊してるんですね。

 

人を当てにせず頼らず、自分の力で

私だけでも環境作りに根性入れなければ・・・。

よっしゃ!がんばろう!( ̄^ ̄)/

畑にも人生にも花をもっと咲かせましょう〜。

 

10番移動

当日、日が暮れてから10番巣箱は現在造成中の分譲地へ移動して頂きました。

朝になったら驚くだろうね。(^^;)

 

 

 

 

擬似分蜂

日本みつばち comments(0) - ねこ山

3月14日木曜日、昼過ぎ12時半ころ、

予定日が19日だったはずの群れに擬似分蜂がありました。

まさに寸止め。

大量に出て来て、すんでのところで、落ち着きを取り戻し、

ゾロゾロと巣箱に蜂達が戻っていく光景で

この世界にも予行演習があるのかどうか

この蜂の世界って面白い。

 

今は毎日

蜂のことばかり考えてます。

 

たんさくはち

例年と同じ場所に置いている待ち箱に探索蜂が毎日来てます。

「分蜂誘引剤」付けてないのに・・・・(^▽^;)

やはり、蜂達が引っ越したい場所は遺伝子にインプットされているのでは?

そう思ってます。

端っこに1匹蜂の死体が転がっているんですが、

これは他の群れの蜂と場所を争って戦ったものと思われます。

人気もんですね。

なんだか今年も期待出来そう〜。(^▽^)/

住居用の巣箱も15セットできました。(^ ^;)今年は改良版。次回お見せします。

 

 

 

 

 

 

 

へそ曲がりの定番作業

ベリーの話 comments(0) - ねこ山

ぶるめたべ

今年もこの季節がやってきました。

ブルーベリーの花芽を食べに来る毛虫を退治。

 

どんなに忙しい日であっても毎日最低でも1時間は、

樹を1本1本じ〜っと見つめて見回って、1匹1匹毛虫を捕獲し、日に数百匹の退治。

少しでもブルーベリーの収穫を上げたいと思えばこそ、この作業は欠かせません。

 

そりゃまあ、農薬を使えば一発でそんな苦労はいらなくなるんですけどね。

雨の多い天候の不安定なこの時期は、浸透性のある農薬を使えば長期安心で

毛虫に食害される花芽はなくなって多くの花が咲き、

その花の蜜を吸った花蜂やミツバチはどんどん死んでいき、

それでもやがてたくさんの実がついて、私がそれを出荷する。

そして、その果実を食べた人の身体に蓄積し、身体に病気や不調をもたらす。

 

「虫や人の事はどうでもええし、儲けたもん勝ち」と考えてしまえば簡単な事。

それでも「金儲け」したければそうしますけど。

そういった安易なことができないへそ曲がりの

くそ真面目さが私の最大の欠点です。(-"-;

 

さあ!今日もがんばりましょう!!

 

 

主人が亡くなられて手入れの行き届かなくなった荒れた農地から

春になるとトコトコと私の日当りのいいあったかいベリー園にやってくる毛虫たち。

お隣の土地も買い取って私が手入れすればいいんですけどねぇ。(-"-;

 

 

 

 

 

誘惑の誘引剤

日本みつばち comments(0) - ねこ山

おすはち

この状態の巣箱ゆえ、分蜂間近は見て解る。

予定日は3月20日

この群れの現在の女王様は去年の7月に産まれた女王様で

うちの中では一番に若く元気のいい娘。

 

キンリョウヘンのない夏でも入居があったお決まりの入居場所も準備済みだし、

位置はおそらくこの娘達の遺伝子にインプットされているはず。

だからキンリョウヘンは必要ないかも?と思いつつ でも不安・・・。

よそに逃げないでほしい・・・。

予定日が近づくにつれて不安が増幅し・・・・。

 

ついに私の方が誘引されて、ネットで「ポチッ。。。」

るあ

負けた・・・・。自分に負けた・・・。

あの娘だけは、ヘッドハンティングされたくないといった感じ。

去年は買わずに余裕の気持ちでいられたのに・・・。

 

現在のうちの小坊主は、↓

こぼうずのいえ

温かい部屋で日向ぼっこしているが、

こぼうず

まだまだ幼い姿のうちの小坊主・・・。

 

待ち箱ルアーの効果は、私自身が3年前に確認済みなので解るけど

くやしい3,900円の出費・・・・。

来年こそはキンリョウヘンを元気に育てよう・・・・

肥料をやったのですが、これにも有機肥料をあげてしまいウジが沸き

臭くてたまらないので撤去して、その後化成肥料を買いにいくのを忘れてて・・・

結局、肥料をあげずじまい。そして花芽がつかない鉢が15鉢・・・

なさけない・・・。

 

まあ、いいや、「鬼に金棒」と思うように今年も頑張りましょう!

熊本では分蜂がはじまったらしい。

仕事の合間の確定申告を早く済ませて、山に入り浸らなければ。

 

 

 

 

メスは美しい

日本みつばち comments(0) - ねこ山

どこのオスもそう。

弱いんですね。

「あ〜うるさい。わかったわかったあなたの言う通り。」と

言わざるを得ない状況に追い込まれる。

「昔は素直で可愛かったのになぁ〜。」と言うと、

「あなたが私をそんな風にさせたんじゃない!」と言う。

 

ウソだね。メスってみんなそうなんよ。

 

とにかくいずれそうなる生き物なんよ。

 

おすはち

真ん中の目ん玉が黒くでかくグロいのがオス蜂。

後はメス蜂。

オスは家で働きません。働くのはメスだけ。

メスが家でご飯をくれるのを待ってます。

オスは、毎日昼頃に散歩に出かけてます。気楽なもんです。が、

時期が来てよその女王様と交尾すると死んでしまいます。

交尾出来ずに巣に帰って来ても、ただ飯ぐらいの役立たずは、

メス達に追い出され、自分で蜜が採蜜できないから餓死してしまいます。

 

オスって単純でな〜んにもしない交尾するだけのちっぽけな生き物。

出来なくなったら用なし・・・。

 

ほんとうに世の中を動かしているのは、メスなんです。

子育てしても頑張るし、家の掃除もキチンとする

外に出れば命がけで稼いでくるし、密かに溜め込むのが大好きで。

メスはなにより強くて本当に美しい。

 

蜂の世界を見ていると、しみじみとします。(-"-;

 

さくらんぼはち

 

 

本日の3月10日

イベント関連 comments(0) - ねこ山

交通フェスタといっしょに行われるはずだった

「おいでマルシェ」

やはり雨のため

中止となってしまいました。ざんねん・・・。

来月の4月7日の日曜日に参りますので

みなさま、よろしくお願い致します。

「ふき」が出せれば持参いたします!

 

一応中央公園へいきましたが、中止が決まり

家に帰って明日提出のパソコン仕事をすることにしました・・・。

ざんねん・・・。

イベント大好きなので・・・。(^▽^;)

 

はなみ3

 

 

 

 

 

 

園は花盛り

山の様子 comments(0) - ねこ山

はなざかり

はなざかり02はなざかり03

梅の花も咲き誇り、暖地サクランボの花も咲き始めた。

暖地サクランボの花の香りはとてもいい香りがするのであたり一面いい香り。

こうなるとうちのミツバチ達は大忙しで、

畑に菜の花も植えているのでその忙しさも超ピーク!

春ですね〜。

 

例年ですと、暖地サクランボが咲くのは確定申告の締め切り(3月15日)近くなので

やはり今年は2週間早い!焦る・・・。

さあ!

そういうことで、ミツバチ分蜂準備と確定申告で、私も忙しい。(-"-;

 

 

ぽんはるぎんはる

 

春のネコ達

 

 

 

 

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM