考え事

雑話 comments(0) - ねこ山

いつも「能天気」な私でも

近頃は細かい沢山の事をいつも考えている。

あまりにも沢山の事を考えているから、

「何を考えていたのか?」ほとんど忘れている。

 

まあ、そんなもん。(-"-;

 

 

私がしているバイトの仕事内容が人にとってはどう見えてるか?と知って

先日は落ち込む事もあったが、人の評価は気にせずに前向きになろうと考えた。

仕事内容は、市の施設での清掃と接客、庭の掃除や草抜きといった

人によっては鼻で笑う仕事かもしれないが、そうそう誰もが出来る仕事じゃないはず。

「どんな仕事でもプライドを持って働かなくては。」と考える。

 

 

世間の人からするとバカバカしいくらい低レベルなことだけど(-"-; 、

今年は私の産直の店での売り上げ目標を1日に2,000円としているので

今日が足らなければ明日は?そして来月は?そして来年は?

と、つねに埋めて行く出品物が途切れないようにするには何が必要か?

そんなことをメインで考えて、常に戦闘態勢で前を見るようにしている。

新品種を購入するにしても、1万円という安価な仕入れ値ではあるが、

将来性のある品種かどうか?その品種の果実に魅力があるのかどうか?や

お客様の購買欲を誘うために必要なものは何か?ポップ内容は?ラベルデザインは?

ハチミツを安定した供給状態•品質状態にするには、どうすればいいのか?など。

いろんな方向で常に作戦会議を開いている私の大きな頭の中の小さな小人達。(-"-;

 

 

 

いろんな仕事に頼らなければいけない半人前の私の人生だからこそ

考える事はとても多い。

 

でも、考えて行動し、明るさが見えて来た時はとても楽しい。(^ ^)/

 

 

おそらく、そんな生活だから私の事を「能天気」と言う。(^▽^;)

 

 

 

 

 

夢老い人

雑話 comments(0) - ねこ山

にせみみ

私の生活。よその旦那からよく言われるんです。

「ええねぇ〜気楽で。」って。

 

人から見ると、気楽に遊んで生活しているように見えるんですね。

 

でも、これは、私の永〜い永い計画に基づいて、

その都度優柔不断に道を変えながら時には立ち止まり振り返り、

キョロキョロしながら、ダラダラ〜ふら〜りと歩んでるんです。

 

だから、

それを見た目でよその旦那さんは、「自由人でうらやましい。」と思われるんです。

そして奥様方は「うちのがこんな旦那じゃなくて良かった。」と思われるんです。

(^▽^;)

旦那さんたちは、みんな会社や家庭に縛られて生きているんですね。

 

 

 

そもそも私が。ベリー園を造る事をなぜ思いついたのか?と言うと、

一言でいうと「生涯現役を」と考えたから。

 

元々のグラフィックデザイナーという仕事に対して自分の将来性をみたから。

デザインセンスが古くなるという自覚と共に、日々進歩するパソコンのシステムや

ソフトのバージョンアップを大金だして追いかけても仕方ないと見切ったからなんです。

(いや、時代に見切られた感もある(-"-; )

現にそろそろ私のパソコンではOSバージョンが古いため、

ヤフーサービスが使えなくなってしまいますし、すでに宅ファイル便は使用できません。

「老兵は去るべき」と追い払われているみたいで・・・。

OSをアップするためには、パソコンから買い替え、ソフトもすべてアップし、

書体もすべて整えるには100万円以上かかるんですね。

資金のもとを取り返すまで年数かかりますよね。だからもう追うのをやめたんです。

 

そうすると、方向転換は?と考えた際、

好きで得意でいつまでも続けられるのは、そう「農業」なんですね。

でね、農業でもブルーベリーは低くて小さな樹なので、剪定の際に樹に登っていて

落ちてケガをすることもないからと、ベリーに目をつけてもう10年。

おかげさまで、よそに負けず劣らずの物ができるようになりました。

ありとあらゆる品種を購入して育てて、自分と自分の畑に合う品種を探しましたし

現在も追求していますし、つねに地域で一番を目指しています。

 

定年過ぎた年齢からじゃ遅いと思ったので早くスタートを切った状態でして、

おかげで普通の人が定年からはじめた頃には私とは知識も経験も樹の年齢も10年以上の差。

そして、まだまだ私は元気ですから今後の夢は広がってます。

基本的には私のように借金ゼロではじめる自営業が、絶対に正解です。

金利をたんまり取られる借金なんて大間違いだと私は思っています。

だから自分の家はいつまでたっても買えないけど、それでも平気(私だけ(^▽^;))。

お金の支払いに追われる生活じゃないから、気楽でしあわせなんですね。

無理せず、ぼちぼち、少しずつでいいんです。

急に大きくすると地盤(知識と経験)が薄っぺらだから一気に崩れる。

そう思ってます。

 

いいですよ〜。この「のんきな生活」

 

みなさんもぜひ!お試しを。

 

道楽に見える「海の見える小さなベリー園」ですが、

気持ちはめちゃくちゃ「本気」です!(^▽^)/

 

 

その後バイト先にて、大手企業で定年まで働いていた同僚の人の話を聞き愕然・・・。

「えっ!現役の時は給料50万円以上!でボーナスも100万円超え!!」

「で、今は年金をそんなにもらってるんですか!!」

「お金あっても家にいても暇だから、バイトをしているなんて・・・。」

 

全てにおいて私とは大きな差を感じた・・・。

 

やはりどこかで根本的に私は道を間違えたようだ。(-"-;

見事な負け組・・・。

後戻りできない「道」の外し方をしてしまったようだ・・・・。

儲からない自営業は若いうちにさっさと営業停止すれば良かった。

そっか・・・生涯現役ではなく、現役でないと生活できないからからだったんだ。

しかたない。今さら後もどりも再就職もできないし、

貧乏生活生涯現役がんばろう・・・ (-"-;

 

 

 

 

 

 

別世界へ

雑話 comments(0) - ねこ山

ねこねこねるね

ダメ。そっちの世界は・・・。

と思うけれど、どんどん私は落ちて行く。

 

そこはカーテンで仕切られている暗い部屋。

私はソファーに横にさせられて女性と二人だけの空間。

 

聞こえるか聞こえないかの静かな音楽が流れる中、

その場所で繰り返されるおだやかな優しいその女性の声。

 

「大きく息を吸ってくださ〜い。」

 

「はい。楽にして〜。」

 

の繰り返し。

その女性は静かにそーっと優しく私のお腹をなでながら、

その言葉を何度も何度もささやくように繰り返した。

 

あ、ダメだ。そっちにいっちゃダメになる。

それでもどんどんどんどん私は深みにはまっていく。

 

 

 

 

「はい。もういいですよ。」

 

女性の声に目を覚ます。

しまった・・・・。 寝てしまった・・・。(・・;)

 

なでてあげるとゴロゴロ言いながらスヤスヤ寝ていくネコの気持ちがよくわかる。

昨晩はバイトが遅番勤務で23時帰宅だったし今朝は早かったし・・・。

でも、検査中寝るなんて、あーはずかしい・・・。(-"-;

 

2年間健康診断もしてなかったので、本日「日帰り人間ドック」を受けた。

レントゲンに血液検査、腹部エコーに頭部CTスキャン、尿検査と心電図

そして胃カメラ。

 

待合室で眺めるテレビ番組での「ラム肉料理」に絶食だったので釘付けとなり。

その後の腹部エコー検査での熟睡

 

やはり大変だったのは、当然「胃カメラ」。

一昨年の「大腸ファイバー」に耐えられたから大丈夫だろう。と思ってはいたが、

胃カメラ3度目でも体内への異物混入にはドッと疲れた。

自分の体の中にどんどんエイリアンが侵入してくるような侵略者に対し無抵抗の状態。

その上、腸に空気を入れられるので「おなら」が出そうで・・・・

「出てしまったら。(-"-; 」を想像し、

長い管を口から入れられてる状態なのになぜか笑ってしまうのを我慢。

そんな状況で必死でこらえる苦しさ。

 

その後の控え室では、ドッと疲れてやはり熟睡・・・・。

そして腸の中の空気をお尻から大量に排出・・・。(-"-;

 

 

あ〜終わった〜!と病院を出ても

ポリープをとって検査にまわされて胃が傷ついてるから

帰っても「かんぱ〜い!」も出来ないつらい夜。

肉も食べられないし、コーヒーも飲めない寂しい夜。(-"-;

 

本日は、定期点検の日でした。(^▽^;)

 

トータル15,420円。自家用車よりもっと酷使している自分の体。

点検が車検より安いことに健康保険のありがたみを感じた。

 

 

 

 

 

 

ときどき思うんです

雑話 comments(0) - ねこ山

したからみーこ

 

ふつうの方達は、「有機質肥料」とか「無農薬」とか「化成肥料」とか

なにそれ?の状態で・・・、

世の中で気にしているのは、私だけなのではないか・・・・?

 

「日本ミツバチ」だろうが、「西洋ミツバチ」だろうが

区別しているのは、私だけではないのか・・・・・?

 

 

美味しくて安ければ、そんなことどうでもいい

みんながそう思っているのかも。

まったく意味のないことに私はこだわっているような。

 

しんみり孤独を感じます。

 

つまらないこだわりをあっさり捨てたらどんなに楽になるだろう・・・。

 

でも、私はとても残念な人なので、右にならえができません。

 

自分で「バカだ。」と思うほど、ほんとにバカです。(-"-;

 

 

 

 

 

テレビを見ながら

雑話 comments(0) - ねこ山

某芸能人の契約解除報道を見て

 

「それなら、うちのベリー園の手伝いに来てくれんかね。」

「あっ、ダメじゃ。給料が払えんわ。」

 

仕事に出かける前に妻が吐き捨てた何気ないひとり言が、

 

私の心をグッサリ傷つけている事を

 

彼女は知らない・・・。(-"-;

 

 

 

 

 

転換

雑話 comments(0) - ねこ山

私も6年前に考えて行動したが、今度は妻が言い出した。

残りの人生を何にかけてみるか。

協力者がいてくれると助かるけれど、不安も大きい。

 

で、その後、

 

まあね。

人気者で努力家で優秀なヤツだから、

そう簡単には方向転換させてもらえないわな。

わたしひとりでは限界があるけれど、

同じ知識や経験を積んで同じ夢をもった相棒ができたら意見交換もできて

「海の見える小さなベリー園」

新商品開発や新規事業など、ふたりならひと回り大きく発展できるかな。

と期待したけど、仕方ない・・・

コツコツひとりで続け、またのチャンスを待ちましょう。

注文のジャムも商品追加も園の設備の補修をする時間もない状態。

金儲け金儲けと思いがんばりましょう〜。

 

それにしても、物が歪んで見えるようになるほど

無理して働くようなヤツだから病気になるんだよ。 

あいつもクソまじめなバカだから心配だ。

 

 

 

 

その後・・・・・

 

「えっ!ほんとに!?」

 

せっかくの国家資格も捨てるの???

 

体を痛めてまで人のために働くんじゃなく

自分のための仕事をしてみたくなった。と妻。

う〜ん。。。。

結局何の仕事でも人のためにと精を出すことになるんだけど・・・

まあ、楽しい仕事のほうが彼女にとってもいいでしょう。

 

でも、

うちの家計がどうなるか?と心配な私に

 

 

「ワシに任せとけ!!」

 くらい言いなさいよ\(*`∧´)/

 

  と妻。(・・;)

 

 

う〜ん。私が好きな事をして遊んで暮らせなくなるではないか・・・。(-"-;

 

 

 

 

ただダラダラと

雑話 comments(0) - ねこ山

パソコン仕事の打ち合わせで隣町の小郡のお客さんの所に行く前に

仕事の休みを取っていた妻と、​もう終わりに近かったけど「桜」を見に行った。

 

はなみ2はなみ3はなみ1

私は十数年前に一度行った事があって、

また行ってみたいと思っていた鰐鳴八幡宮(小鯖八幡宮)の桜並木

来年はもう少し早めに行きましょう。来年もきっと見れるよ。

もっと色が濃くてキレイです。

 

 

バイト先で夜、駐車場の車止めの施錠のセット。

薄暗い中でしゃがんでガチャガチャとしていたら、

 

通りすがりの野良犬がワンワン!吠えてきた。

 

「怪しいのはおまえだろ!」

 

と、思わずひとりごと。

野良犬に吠えられるとみょうにつらくなる・・・。 (-"-;

 

 

 

 

 

 

 

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM