恐怖の野外作業

日本みつばち - - ねこ山

みつろうづくり

前回お話しした日本ミツバチの「蜜かす」を使っての蜜蝋作り

溜まりに溜まっていたので、やはり半日程度ではできず、

いつものように他のことに気移りしながらしていたので結局3日かかりました。(-"-;

 

2度の精製をして持ち帰って汚れ部分をカットし

5がつみつろう

大ダライ一杯が、わずかコレだけ。

100グラム1,000〜3,500円でネット販売されてるみたいだけれど

うちでは販売してませんで、たまに蜂蜜におまけ品として小さいの付けてます。

イベントで蜂蜜販売する時には、付けてますけど

イベント、当分無さそうですね・・・。

 

ためろう

冷凍して溜め込んでます。

 

この度、糖分を落とすために野外の大たらいの水に「蜜かす」を漬けていたところ

糖分が発酵した香りがしているのか、次から次へと「オオスズメバチ」が・・・。

この時期なので、ほぼ女王だと思います。

だから、飛んでくる羽音も重低音、そして5センチはある巨体。(-"-;

攻撃性はあまり無いと言われる女王蜂だけれど、近くに巣を作って欲しくはないので、

仕方なくバトミントンラケットで退治してしまいましたが、

毎日10匹以上やってきて、最終日は20匹は来たと思います。

首から上を刺されたら助からないと言われているし、

身体でも1発刺されたら即病院へ駆けつけなければいけません。

早く作業を終わらせてこれ以上「オオスズメバチ」を誘引しないようにしなければと

とても焦っての作業でした。

 

ひとり山作業は、ちょっと怖い。

できれば、養蜂は辞めた方がいいかも・・・。

 

撤去

日本みつばち - - ねこ山

ようばちあらわれる

上の左が日本ミツバチでその横真ん中や下に3匹いるのが西洋ミツバチです。

その差がわかりますか?洋ものは胴体が黄色いでしょう。

 

ミツバチの餌場所にセイヨウミツバチが沢山訪れるようになったので

完全撤去することにした。

 

よそのおっさんの飼っている蜂のために設置してたわけじゃないし。

 

西洋ミツバチは、病気や感染病に弱いし、

スズメバチの攻撃にも対処できないので、自然界では存在できないそうで

採ってくる蜜の量は多いけど、人間が世話をしなくては存続不可能だそうです。

要するに西洋ミツバチは、皆飼われている蜂ということで。

 

病気やダニの感染が今年は特に怖い。

遷されても遷してもいけんし、ここは我慢の娯楽施設の完全閉鎖。

心が狭いと言われようとも、

よそもんとの3密を避けなければ・・・。

県外には出てはいけないと言われる人間社会と同じかもしれない。

 

「秘密」「密会」「密着」

その3つの密も人間社会ではしてはいけないかも。

 

そうそう 西洋ミツバチ=薬漬けでは決してありません。

山口の「おいでマルシェ」でご一緒させていただいている

山口市仁保の「ときつ養蜂園」さんは

「農薬・抗生物質・除草剤を一切使用しない」養蜂を心がけ、

安心安全高品質のはちみつを提供をモットーに活動されてますよ。

 

 

いつも勉強中

日本みつばち - - ねこ山

だい4ぶんぽう

去年はどの群れが分蜂してるのか?

たぶん感覚で日程もさっぱりつかめなかったけど

今年は分蜂する群れが少ないと、とてもよく観察できて勉強になる。

 

確かに母女王が出て行く

第1分蜂が起きてから5日目で長女の第2分蜂、

そしてその2日目で次女の第3分蜂、

その2日後に三女の第4分蜂となる

という説が正しいことが確認できた。

私の場合、第2分蜂の予定日に天候が悪かったので1日ずれてしまったので

第2から第3まで1日ということになったけど、

この日程さえ理解していれば、次回からとてもわかりやすい。

 

昨日の昼過ぎになんだかすこーし時騒ぎが激しくなってきたと思ったら

案の定、第4分蜂が始まった。

で、前回と同じく日よけに設置したスチールの錆びた波板に集合。

波板が熱くなっていたせいか一旦離れたが、再び集合しだしたので、

日よけの上にさらに日よけの板を設置してやると落ち着いて団子になりだしたので

20分置いておいて静かになりだしてから強制捕獲。

この度は、やり方も変えて1匹のみの犠牲者で済み、新たな方法も確認。

だい4ほかくちゅう

4月28日第4分蜂確保。

この度は100メートル離れた場所へ移動。

強制捕獲は、日暮れまで待つ必要がなく早く帰宅できるからとてもいい。

これでようやく5群所有にまで回復できた。

今年こそは、全群冬越しさせる!と決意も固める。

 

それにしてもこの錆びた波板

さびたなみいた

じつに簡単設置でとてもいい。

ネット検索しても杉の樹皮を使ってつくったり、古い竹を使ってつくったりと

とても手がかかってる集合板だらけで、私も作ったけどさっぱり集合せずだった。

こんな安直なの使ってる人いないから、改めての新発見。

建て壊した倉庫の廃材だから持ってたわけで

こんなの普通手に入らないものだけど、偶然ってふしぎなもんだねぇ。

古いものでも案外役に立つもんだ。

 

体があちこち錆びついてきている私も

世の中の役に立つことがあるだろうか・・・。(-"-;

 

ただいまミツバチの分蜂に夢中週間です。

第1分蜂から15日間で完全終了と言われる分蜂祭り

あと5日あるけど、もう一回してくれるかなぁ???

 

「海の見える小さなベリー園」の

 大切な従業員確保週間です!

 

 

分蜂まつりも終了かな。と思った日、元の巣箱の下から撮影してみると↓

分蜂まつり終了後

げっそり。。。

こんなに減って、大丈夫かいな??? 

分蜂まつりの前はこうだった↓

14群418

 

 

 

 

間違え行為

日本みつばち - - ねこ山

ご飯中

蜜源となる花がたくさん咲いているこの時期に

こんな風にミツバチにはちみつを与えるのは本来なら間違いなんです。

なぜか?

 

「楽に稼げる方がええじゃ〜ん。」

人間といっしょですね。( ̄Д ̄;;

 

ただ、巣箱を見ていると花粉団子を持ち帰る蜂もいるので、

「きちんと働いてる蜂はいる。」ってことで、

人間といっしょですね。(・・;)

 

どちらかというと、私は楽をしたい・・・。(^▽^;)

 

うちのイチゴの花には

ミツバチたちは全く見向きもしてくれないので私が筆で受粉してますが、

やはり上手くいかず、いびつな形のイチゴが多くて・・・。困ってます。

 

2020いちご

これは良くできた方で、今の所一つ目なので1個1万円の高級イチゴの存在。

初物は誰にプレゼントしようか? 

ひとつの苗にいちご1パックの収穫できるだろうか???まだ不安状態です。

大赤字。(-"-;

 

ブルーベリーの受粉は?というと

いつもは、ミツバチと共にマルハナバチが来るんですが、

今年はなぜかマルハナバチがいない・・・。 

よその畑が浸透性の農薬を使ってその被害を受けているのか?

 

2020へありーべっち

親戚にフェアリーベッチの種をもらったので植えてたら花が咲きました。

豆科の植物でミツバチが大好きだそうで。

が、しかし、うちの日本ミツバチはまったく興味を示しません・・・。

2020くろばー

蜜源としてAランクのクローバーにもまったくいません・・・。

どこに行ってるんだろう?

いつも不思議な日本ミツバチです。

 

ただいま山の園では

美味しそうなバナナの香りが漂ってます。

からたちおがたま

「からたちおがたま」という難しくて覚えられない名前。

とてもい〜い香りなんです。

が、ミツバチは興味を示しません。(-"-;

モクレンの仲間らしく花の形もなんかいいんですけどね。

ふじのはな

こちらは野良映えの「ふじ」の花。いい香りがしてますが、来ていない。

うちの園は残念だらけ、

はちみつをあげてる餌場以外は、みんなどこに働きに行ってるんだか?

ふしぎです。

 

今年は、残念ながらブルーベリーの花にも興味を示していません・・・。

やはり、この行為がいけないんでしょうね。(-"-;

みつばちのごはん0

 

受粉不良いちご

受粉が上手くいってないイチゴは、こうなる。(-"-;

 

 

 

ふじのはな2

蜂が好きなら野良映えの「ふじ」に棚を作ってあげようかな?とか思ってたけど。

 

 

 

そして・・・

日本みつばち - - ねこ山

昨日の昼に分蜂した巣箱。

本日の昼過ぎに畑に行ってチェックすると

第三分包02

昨日、蜂の巣箱の日よけにと設置したばかりの錆びたブリキの波板に・・・。

蜂球!

第三分蜂!

 

昨日のショックから立ち直っていなくて慌てました。

昨日の長女の逃亡があっただけに、

次のこの次女にもよそに逃げられてしまうのではないか?と不安にかられ我慢ができず

「待ってくれ!そばにいてくれ!」とばかりに泣いてすがるような行為におよび、

だいさんぶんぽう03

強制的な私の巣箱への確保。

この巣箱に落ち着いて満足してくれればいいけれど・・・と

この女王に着いていくことに決めた働き蜂の迷い蜂を20分おびき寄せたあと

わずか5メートル離れた落葉樹「山桜」の根元に設置。

数匹がつぶれて犠牲となってしまうから、強制的な確保はじつはあまりしたくはない。

だいさんぶんぽう04

ここなら、夏涼しくて、冬は日が当たって暖かいベストな場所。

 

今年こそはきちんと管理するから、頑張っておくれよ。

そりゃそうと、私の園の周辺の自然巣は全滅しているし

いま元気のある群れは、この元巣しかこの周辺には「日本みつばち」はおらず

このままでは、血が濃くなりすぎる・・・。

どこか他の地域の群れとひとつ交換してもらおうか・・・。

ネットオークションでまた購入して運んでくるか・・・。

 

とりあえずは、新女王と交尾する相手のオス蜂がいるかどうか・・・。

この状況での心配は尽きない。

 

去年から生き残りのもうひとつの群の

期待の17ぐん

こちらの6段重箱の群れが分蜂するほど

アカリンダニ被害から回復してくれたらいいけれど

25日の07群

徐々に増えてきてくれてるけれど、まだまだこの状態・・・。

そして、まだオス蜂が誕生していない。

 

分蜂するまでの勢力拡大を頑張ってほしい・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

ムクムクあわあわ

日本みつばち - - ねこ山

みつばちのごはん

通常なら「はちみつ」を採取したあとのカスをミツバチたちに返してあげるんですが

去年大量の群れがはちみつを残したまま崩壊してしまったので

私は「はちみつ」を採ってなからではなく

「はちみつ」が残ったままの巣をバラバラにしてあげてます。

そしたらスゴイ大人気で、お昼は大騒ぎで集まってきてます。

 

生き残ってくれた群れのミツバチが元気で暮らせるようにの願いをこめて

他の群れが酵素で作って仕上げている「はちみつ」なら

そのまま保存できるので楽ちんできる嬉しいお土産となるでしょう。

むしろ、「はちみつ」に含まれる酵素がもっと増えて

とても上質な「はちみつ」となるかもね。

そういえば、

一般的に発酵しないと言われる78度の糖度を超えてても 

あわわ

混ぜ混ぜして刺激を与えると酵素が起きて

ムクムクアワアワと泡立つので、これには困ってます・・・。

でもこのアワアワをヨーグルトに混ぜるととてもふんわり美味しいんですよ。

 

外に置いているミツバチの餌場には、小鳥たちもヤーヤー!やってきて

食べたみつカスをバラバラに散らかすので

みゅーとみつかす

それをミューが舐めます。(-"-;

鳥も猫も甘いものが好きなのか???メジロも食べに来ています。

オオスズメバチの女王蜂もやってきます。可哀想だけどこちらは退治。

 

 

私の園でなんとか生き残ってくれた群れのミツバチたち

 

みつばちのごはん0

おいしくたくさん食べて

元気にたくましく働いておくれよ。

 

 

そしていつかまた私に二桁数の群れの所持を・・・。(ノω・、) ウゥ・・・

 

 

知りすぎてよくない事

日本みつばち - - ねこ山

たけのこまつり

ことしのタケノコは異常に多かったですね。

うちでも沢山出てきてて、販売はしてないから知り合いに配りまくってそれでも困り

うちの大鍋で煮て冷凍しているので大型冷凍庫がいっぱいです。

ようやくタケノコも落ち着いて終盤となり一安心。

そりゃそうと、

第一分蜂後、次の長女が分蜂して旅立つのは5日後かな

と考えていたが、ずっと西からの強風で気温も低く分蜂はない。

そう思って過ごして、西風がおさまり気温もぐんぐん上昇した昨日の晴天。

来るだろうと思っていた事がやはり起こった。

第一分蜂から6日後で始まった第二分蜂

第二分蜂02

今度は直接 別の巣箱に移ってくれるだろうか?と期待していると、なんと

またしても高い木の上に集まりだして。。。

第二分蜂01

第二分蜂03

なんだか嫌な予感。。。と思っていると、案の定1時間後。

うちの畑の境を越えて遠くまでワザワザザワザワ〜と飛び立ってしまいました・・・。

こんなに沢山の待ち箱で出迎えているのにどうして長女は旅立ってしまったんだ。

私の落胆は大きかった・・・。

立ち直れませんでした・・・。失恋の気分。

なぜ気に入ってもらえなかったのか・・・。

どこへ行ったのか?自然に帰ってくれたならいいけれど、

よそのおっさんの作った巣箱なら、とても悲しいわけで。

通常ならバイト中の出来事だったけど、お休み中でたまたま目撃してしまった逃亡劇。

愛しい人を見送るのはとても悲しいものです。

 

第三分蜂はあるだろうか?

あるとしたら今日か明日・・・。でもまた逃げられるかも・・・。(-"-;

すっかり自信をなくす昨日の出来事でした。

 

 

 

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM