お祭りの続き

日本みつばち comments(0) - ねこ山

ひとつの群れが崩壊した。

数が激減し、蜂達の活動も見られなくなっていたし、

飛び立てずに巣箱の前をさまようといった

この群れの蜂のみ異常な行動が見られたので、

いつかは崩壊するだろうと思っていたが、とうとう1群失ってしまった・・・。

原因がはっきり分からないままの崩壊。

おそらく初めの交尾飛行で女王様が事故に合い、

女王のいない巣箱では働き蜂が働く意味を失い、徐々に崩壊へと進んだのではないか?

と勝手な分析をしてます。

 

ところで、

 

5月19日、別の巣箱に探索蜂の姿が見られるので、

えっ?まだ祭りをしてた???と周辺を探したが蜂球がみつからなく、そのまま帰宅。

20日は昼過ぎからの仕事なので午前中に畑に行き、

その探索蜂の来る方向を観察して探してみると↓

いた!

10メートル上の桐の樹の枝に出来ている蜂球

今日は天気予報で大雨予報がでているというのに、分蜂してたのか・・・。

みんなどうするんだろう?低い場所ならば、捕獲してあげたけど

高い場所だと無理。

しかたないから後は蜂達の運に任せて帰宅して仕事に向かう。

 

そして、やはり気になったので仕事の帰りの夜中の11時、

大雨の降った後での山に行く。

懐中電灯で照らして見上げても球があった場所に蜂達がいない・・・

では、探索蜂が来ていた巣箱はどう?と箱の下から確認すると↓

 

入ってた。。。(TmT)ウゥゥ・・・

結構な数の群れ。5月20日(月)小雨の入居ということに。

 

今年に入って13群目の捕獲。

 

今年は当たり年かな。

1群失ったけど、1群増えた。

 

その日は真っ暗の中、その巣箱を抱えて住んでほしい場所へ移動し帰宅。

 

翌日21日は、朝からの仕事が終わって昼から山に行くと

昨日とは違う他の巣箱に大勢の探索蜂。

 

昨日の残党かな?と思いはしたが、数と飛び方が違う。

まさか・・・・。こちらの箱へも入居準備???

 

巣箱作りが間に合ってないので中途半端な板厚10ミリの巣箱。

それに入ってしまうのか???

それにしてもいったいどこから分蜂してくるんだろう???

 

翌日の5月の22日水曜日

夕方にその巣箱の中を下からパシャリと撮影・・・

 

あっ!まじで・・・。しかも巨大 (ノω・、) ウゥ・・・

 

で、出所をそれぞれの群れを確認して調べると

先日孫分蜂をしたこの群れが怪しい。。。

↑これは、今年の4月5日に分蜂して入居した新しい巣箱の中。

また王台が複数出来ている。

孫分蜂ではなく、正確には前の女王様が分蜂して元巣箱を離れ、

新たな巣箱でまた女王や大勢の働き蜂を産んで離れていった状態。

これは孫分蜂とは言えない。普通の分蜂である。

しかもこの女王にしてみると、1シーズンで2度目の分蜂祭り。

前女王恐るべし・・・。

 

これで一気に18群の蜂飼いと言う事になる。(-"-;

う〜ん。\(;゚∇゚)/

とうとう立派な養蜂家レベルまで押し上げられてしまった。。。

(ノω・、) ウゥ・・・

 

怖い・・・嬉しいけど、小さなベリー園は蜂だらけ。(-"-;

 

 

 

 

 

 

お問い合わせの件

日本みつばち comments(0) - ねこ山

「購入した蜂蜜のフタが膨らんでいるし、少し泡が浮いている。」

とご連絡を頂きました。

ご心配おかけ致しまして申し訳ありません。

 

日本ミツバチのハチミツは、西洋みつばちのハチミツと違って糖度が少し低めです。

そして、当園ではせっかくのハチミツの栄養を保つために

ハチミツに一切加熱処理などしておりませんので、

瓶詰めしたものによっては糖度が低く発酵してしまうものもあるかもしれません。

蜂蜜には酵母菌がふくまれているのですが、

糖度が高いと酵母の活動を押さえる事ができるんです。

糖度にはくれぐれも気をつけているのですが、

去年の9月の瓶詰めの物(賞味期限2020年9月)に低い物があるかもしれません。

 

ハチミツが発酵し、それを食しても健康には支障をきたしません。

私どもは試しにそれらを自ら食して実証してます。(←過去の記事あり)

あえて発酵させてから食べると言う方もいるとも聞きますが、

それを推奨するわけではありません。

 

ジャム作りと違ってハチミツの世界は安定しません。そこが私の悩みどころです。

同じ日にち同じ群れから採取したハチミツでも

右は結晶してしまったもの左は結晶してないもの。

こんな違いがでたりします。

ましてや、同じ日に採取したものでも

群れによってハチミツの味や香りがまったく違います。

もちろん同じ群れでも季節によって味や香りがまったく別物になったりします。

どこでどの花のを採って来てほしいなんていう指示ができないし

このへんは、まったくもって自然任せにするしかないものでして・・・。

野の花や山の木々の花から花を飛び回り、命がけで集めてきてくれている蜂蜜です。

一生かかって集められる蜂蜜の量は1匹につきティースプーン1杯と言われます。

私もお客様に不安や不快感を与えないよう注意して販売しなければ。。。

ミツバチたちの親としてもミツバチ達が悲しまないように責任の重さを感じます。

 

なお、加熱してしまった方が、このようなご心配をおかけする事がないし

私としても楽なのですが、

あえて今後もこの日本ミツバチの蜂蜜の

せっかくの栄養を壊してしまう様な加熱処理は一切しません。

 

生きた蜂蜜をお届けできるように心がけております。

今後はご心配をおかけしないように糖度にはくれぐれも気をつけます。

ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。

 

海の見える小さなベリー園  園主 中山

 

 

 

 

 

 

おまえタヌキだな。

日本みつばち comments(0) - ねこ山

「はい!タヌキでございますぅ〜。」と、

 

相変わらず、二日に一度は顔を見せにきますよ。

しかも明るい時間にオドオドおびえる事も無くなり堂々とやってまいります。

少し小ぶりでうちのオスネコ並みのポンちゃんより少し大きい程度なので

まだ若い子だと思います。

 

さて、デジタル社会で仕事をしてきた私ですが、

パッドもスマホも携帯のメモ機能でもなんかしっくりこなくて

不便さを感じていたので、100均のノートを買って来て

改めての手書きのアナログに切り替えてみました。

私の「養蜂日誌」です。

とっても便利になりまして、自分にとって調べやすい記帳になりました。

ただいま17群もいるので、管理しきれてない部分があり、ここは落ち着いて

それぞれの群れを分析してみようと思ってます。

この群れはどこが出所で、あと何年女王様が元気でいる群れか?など。

 

今年新たに始まった群れでも天と地の差があるもので、

 

4月5日に捕獲したばかりで、せっかく新居を構えた女王様が

早くも新居を離れて再びの分蜂をしてしまった勢いのある群れがいたり

 

4月の12日に捕獲した群れでも

調子を崩し、崩壊も時間の問題と思われるこのような群れもいます。

 

観察はとてもよい勉強になります。

 

さて、

6段巣箱の6段目を超えて門の段に巣が伸びて底に達してしまいそうな群れから順に

下に箱を継ぎ足すために、上2段を取り外し採蜜しているのですが、

先日13日も今年の採蜜3回目を行いまして、

分蜂を4回以上も繰り返した群れからの採蜜ですから、当然、巣の中はスッカラカン。

このように1番上の段は、ほぼ空っぽです。

2番目の段の半分くらい残っている「ハチミツ」を頂くわけでして

巣ごと絞ることはせずに、3枚におろしたあと

時間をかけて垂れる「ハチミツ」のみを集めてます。

最後に残ったカスを絞ったハチミツは自宅用としてます。

栄養が一番あるかも。(^▽^;)

 

なので、この時期の採蜜では、

1群あたり1リットル程度しか取れません。まさに貴重です。

 

「日本ミツバチ」のハチミツを調べていると、

2年ごしハチミツという言葉をたまに聞きますが、何の事だろう?と疑問に思います。

分蜂をする群れは、必ずお腹いっぱいにハチミツを飲んで旅立つので

当然巣箱内のハチミツは少なくなります。

それも一番古い上の段のハチミツから消費して行くのではないかな?

疑問はまだまだ沢山ありますが、観察を重ねて

じっくりじっくり時間をかけて自分なりに考えてみようと思ってます。

 

今年は勉強会にも行ってみようかな。

 

 

 

まつりの余韻

日本みつばち comments(0) - ねこ山

去年より願っていたもの

「めだか」が飼いたかった。

特別に品種改良されたものではなく、ごく普通のどこの川にでもいるメダカが。

でも川で捕獲し、狭い場所に監禁するのも可哀想なのでできなかった。

そんなときに道の駅で小さなビニール袋に入れられて売られている

7匹のメダカが目について、300円で買って帰ってしまった・・・。

それを川に逃がしてあげるほど良い人ではないので、

水草も買って、環境をよくしてあげようと考え、山に行くと

「あれれ???」なにやら蜂の巣箱が騒がしい・・・・。

 

まさか・・・・。

 

 

4月の5日に別の群れから分蜂を捕獲していた群れが騒ぎだした。

1ヶ月ちょいで、孫分蜂

4月に分蜂して新居を構えた女王様が、

ふたたび新居で女王を産んで、5月にその家を出ていくといった驚きのスピード状態。

また、分蜂か・・・。

一般的に孫分蜂はその後の成長を考えて敬遠されるらしいが、

まだ5月のはじめということもあるし、何よりまだまだ蜜源はたくさんあるから

今からの巣作りでも大きく成長出来る。

現に去年7月に夏分蜂で入居した群れも冬までに6段巣箱まで大きく成長し、

今年に入って4月には4回も分蜂してくれたし。

 

 

鬼クルミの樹の枝で球を作って集まったので、

もっとも犠牲者が少なく捕獲できる方法で捕獲する事にした。

これをうちで飼うことにすると17群目となる。

やはり、狭いベリー園では無理なので、7キロ離れた親戚の家にあげる事にした。

 

養蜂管理図も混乱してきたぞ。

今年の「分蜂まつり」の余韻。

 

 

 

 

 

みちくさ

日本みつばち comments(0) - ねこ山

うちの日本ミツバチ達の「分蜂まつり」は一段落したようで、

夏のまつりが開催されるかどうかは解りませんが?

 

結局先日の捕獲が最後でただいま持ち群れは全部で15群。

ようやくある程度のレベルまでたどり着く事ができまして、

それでもまだまだ解らない謎は抱えてます。

この「日本ミツバチ病」は2014年の春から抱えてます。

はじめは、ベストな巣箱も解らなく、設置する場所も解らなかったんですが

次の年の2015年に自然入居があってから、なんとなく蜂達の好みが解るようになり

しかし、子出し症状が止まらない状況が起きたり、アカリンダニ被害にあったりと

かわいそうなことに何群か壊滅へと導いて、ようやく去年の5群はそのまま全て

年を越させることができました。

 

今年の4月4日にこの状態まで蜂の数が減っていた群れも

アカリンダニ症状を乗り越えて、寒かった日々を乗り越えて

4月20日には

他の群れのように分蜂するまでにはならないにしても完全復活。一安心です。

 

先生もいないのに蜂を飼うなんてことは

とにかく資料を読みあさるしかない。勉強に勉強を重ね、そして経験に経験、

失敗に失敗を重ねていくしかないといった感じでしょうか。

 

ブルーベリーの栽培の時も私はそうでした。寝ても覚めても勉強してました。

 

高校生時代にあれだけ勉強しとけば、

赤点追試でみんなと一緒に卒業ができないといったことも無かっただろうに・・・。

数学や化学にまったく興味がなかった・・・。なのに

父の事業を継がなければいけないという思いで理系に行ったのが間違いで。

 

大学もそう。

インテリアデザインなんて興味ないくせに専攻するなんて。

就職もそうでした。

大学での勉強とは無関係で、とりあえずの気持ちで印刷会社へ就職。

グラフィックデザインなんて興味ないくせに仕事、

しかも、独立してもその仕事をず〜〜〜〜〜っと続けるなんて。(-"-;

何やってるんでしょう?

 

ずいぶん道草たべてますが、おかげでいろんな知識や技術のすべてが役に立ってます。

 

しかし、この先どこへ行くのか? コロコロコロコロ流されて・・・・・。

立ち止まって道草食べて、再びコロコロコロコロ転がって行くんでしょうかね?

 

「これでいいんだよ。楽しい人生だし。」と思っていたけど、つい先日のこと

高校卒業からずーっと超大手都市銀行に勤めている友人が東京から帰省してきたので

話しをすると、すごい・・・。 なんだそれは。この違いは・・・。

なんだか解らないけど、すごい中枢業務のリーダーとして携わってるみたいだし、

おそらくそれなりに貯蓄も収入もケタ違いにスゴい。

先日私がようやく購入した50インチの新品テレビだって、

彼はひと月の給料で軽く10台は購入できるんだろう・・・。

大きな差がついている・・・。やはり勉強の出来る子は将来も違うものだ。

 

自分は、道草の横の犬の糞だったと実感・・・・。(-"-;

明日はどこへコロコロ転がろう・・・。

 

雨風日にさらされて真っ白になっている・・・。

 

 

 

 

 

カウントダウン

日本みつばち comments(0) - ねこ山

分蜂もピークを迎え、捕らえただけでも10群。

昨日は1日で3群も分蜂をし、捕獲。

でも、最後の捕獲中刺された・・・・。

3日前にもまぶたを刺された・・・。

 

まぶたを刺された時は腫れもさほどなかったが、

このたびはひどい。

手首を刺されたのに1日経った今は腫れが進行して

腕全部がはれあがってしまっている・・。

石膏で固められた感覚で右腕がパンパンに・・・。

やはり近い日の2回目刺されはアレルギー反応が大きい。

ということは・・・

3回目が恐怖。

 

アナフィラキシーショックの状態にならないか???

私は、ミツバチに刺されて死んでしまうのか・・・。

山ではひとりなので、苦しくなっても誰にも助けてもらえない・・・。

 

このたびので、私はカウントダウンされているような恐怖を感じている。

蜂飼いは、臆病で注意深い人でないと勧められない。

すぐに調子こいてベテラン面する私の様なアホは、必ず失態をする。

 

さて、15の群れは小さなベリー園には多すぎるので

親戚のいる場所に確保してもらう計画を練らなければ・・・。

貯金みたいなものだけど、

こんな風に貯蓄のお金も貯められたらいいのにな・・・。

 

テレビが壊れたから昨日注文して大出費・・・。

来月車検もあるし・・・人生、上手くいきません。(TmT)ウゥゥ・・・

 

 

 

 

 

 

つづき

日本みつばち comments(0) - ねこ山

宝石のような味わいとでもいいましょうか、

新人とはいえ養蜂家の私でも

人様にプレゼントするならこのハチミツが最高だと心底思います。

仁保の「ときつ養蜂園」さんのほんとうに美味しいんですよ。

イベント時で1,000円だからとてもお得に購入することができました。

養蜂協会の会長さんらしいので私等覚えても頂けない存在なんですが

あのこだわりは、同感しております。

 

さて、その後の当園の従業員さんたちはどうなっているのか?

 

5月4日に再びの分蜂入居がありまして、

自分の持ち群の6段巣箱の1つからの分蜂で初分蜂だから、その数も半端なく

上から2段目まで入居した途端から満員御礼。(^▽^;) 超巨大群です。

 

第2第3分蜂まで園内で入居してくれればいいけれど、

日本ミツバチさんは、なかなか気難しいから・・・。

「キンリョウヘン」も「分蜂誘引剤」も設置なしの巣箱ばかり入居してます。

やはり何よりも新たな住居を探すには環境第一なんですね。

ただいま当園では8つの女王様とその娘達数万の従業員に働いてもらってます。

 

美味しいハチミツできるだろうか?

 

ただいま

↑「ローリエ」の花が咲いてます。

そして

↑「20世紀梨」

↑「豊水梨」の花盛りです。

 

えっ?梨の収穫ですか?

植えてから10年は経ってますが、ほぼ収穫ゼロですね。

そこまで愛情が行き届いてないのが現状で・・・。

 

なんだかわからないけど、毎日忙しくて・・・・。

 

あっ、今年は異常なんですよ。

ノーザンハイブッシュ系の「スパルタン」と「チャンドラー」の花が

まだ完全に咲いてないというのに、ラビットアイ系の「デライト」の花が

咲き出してしまいまして・・・。

収穫時期が重なったらどうしよう・・・と、考えるとおそろしい・・・。

5月から妻が1年間の休養を経て社会復帰し、週3日のパートに出てしまうので

手伝いがいなくなってしまいます・・・。

「重たい物を持ってはいけない」と医者に言われているという言葉を無視して

こき使って来たお手伝いさんがいなくなるなんて・・・。

 

う〜〜〜〜ん。。。やってる事が多すぎて、ますます忙しくなる・・・

これでいいんだろうか??? と悩みは つづく・・・。(-"-;

 

 

その後の4月12日金曜日。

大木にしがみついた分蜂群の捕獲が2回もつづき、

ついに目標の10群目達成!

今年秋のスズメバチ退治を考えると、恐怖でおびえる。

ごつい装備服を購入しようか・・・。

 

 

 

 

 

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM