蜂の話ばかりしても面白くないので

山の様子 comments(0) - ねこ山

うちのブルーベリーの1番が色づき始めた。

品種名は「ユーリカ」

この品種は3本しか購入してないので、自分の家での消費です。(^▽^;)

 

そのほか現在収穫をひかえているのは、「ビワ」「さくらんぼ」

「ビワ」は大きく美味しく立派なビワなんですが、

袋がけ作業がいつもできてなくて傷だらけです。

でもとても美味しい品種です。販売はまだしてません。いずれはするかも。

「サクランボ」はあまり聞かない名前ですが、品種は「たまさんご」って言います。

樹が6メートルくらいの高さがあるし大きくて全体を網で囲む事もできないし、

受粉樹が合わなくてそれほど沢山の実をつけないので

ひとつひとつ流し台用のストッキングのような網で網がけしています。

大粒で山形県の「佐藤錦」のような本格的なサクランボなので、

とても美味しいんです。

これも自分の家でのみの消費。(^▽^;) 赤く熟れるのが楽しみです。

これこそひとつひとつの網掛けなので、一個100円で販売なんて

そんな金の猛者みたいなことできません。

 

 

こちらは食べないけど「ヘビイチゴ」

ボイセンベリーの畑の下地に生えてます。

グランドカバーにすると可愛いかもしれませんね。

 

とりあえずは、ここまで

 

わたしのベリー園の新人「メダカ」たちも元気です。

大きくなるの早いんですね。

時々水草が、水がめの外に出てるので、おそらく誰かに狙われてます。(-"-;

 

タヌキ、まだまだ二日に一度来てます。

たまにうちのネコに喧嘩をふっかけられてます。

 

果樹や動物も賑やかで、たのしい山畑なんです。(^▽^;)

 

 

 

「草」「虫」も豊富で、いまだに毎日全ての果樹を見回って

手でひとつひとつ毛虫の捕獲退治してます。(-"-;

 

たいへんだけど、習慣にすると当たり前の生活で

それもまた忙しく楽しいものとなってたりします。(^▽^;)

 

 

 

 

 

 

うちの「わんこ」

山の様子 comments(0) - ねこ山

山小屋の近くに住んでいるのか?

最近は、私がいない時に屋外のコンクリートの上に

ゴロンとしている事が増えた「わんこ」

気の向くままに行動し生活している自由な娘だ。

 

昨日は雨の日でもやってきた。

雨が降って身体が濡れても平気。写真撮っておこうとカメラを向けると

素知らぬ顔をして近寄って来た。

あれれ???

近すぎ!

 

私がおびえた。

 

小屋に入ろうとする。

確かこの娘は、うちの「わんこ」じゃなかったような・・・。

 

先日うちのネコが「シャー!」と追い払おうとすると

思わず「ワン!」と吠えた。

タヌキは鳴かないと聞いた事があるのに吠えた。

やはり犬科だね。

 

 

 

お座りしている・・・。

 

うちは犬を飼っていたっけ???

だんだんこの子が「うちのわんこ」に見えて来た。(-"-;

 

うちのネコと同じけもの道を使っているし、距離が縮まって来ているので

いつかフロントラインプラスをしてみようか・・・・。

 

 

 

先日、絵本を頂いた。

何度読んでもジーンと心が痛む。

動物を飼うと飼う側からの上から目線で考えがちだが

相手の生き物も私を見ているものだ。

過去に亡くなっていったうちの生き物達に対しても私には「後悔」だらけ。

あのこ達は幸せだったと思ってくれるだろうか?

 

「もう少し愛情があれば。あと少しだけでも私にあったなら」

 

そんな後悔を私はいつまでも引きずっている。

「忙しかった。自分も精一杯だった。仕方なかった。」

と自分に言いきかせているのは、

自分自身を守るためのただの言い訳。

 

 

もう、後悔はしないようにしたい。

 

 

すばらしい絵本をありがとうございました。

大切にします。

 

 

 

 

 

園内いまだに花盛り

山の様子 comments(0) - ねこ山

アーモンドの花

アーモンドの花が咲きました。

桃の花に似てピンク色がキレイです。どんな果実がなるんだろう?と楽しみです。

本当は、ヘーゼルナッツの苗とか植えてみたかったのですが、

「でも、お高いんでしょう〜。」

「そう高いんです。」 苗木1本1万円以上。

日本の気候で実がつくのかどうか???

 

 

↓下がアンズの花

あんずのはな

 

↓こちらが桃の花

桃の樹は10年以上前から4本もあるけれど、果実の収穫は、ほとんどできてません。

無農薬では無理なのかも・・・。

 

↓こちらがスモモの花

すもものはな

花盛りです。おいしいスモモジャムの提供者です。

 

この時期は、梅が終わってからも園内はず〜〜〜っと花盛り。

もうすぐ、ブルーベリーブラックベリーの花盛りが始まります。

私もですが、ミツバチ達も大喜び。

 

ミツバチのための蜜源確保のためにクローバーも種をまいて育ててます。

 

フルーツ花ミックスのハチミツの出来上がりが

今年も楽しみです!!

 

 

 

うちのポン子もときどき樹に咲いてます。

 

 

あっ!

今日はまだ明るいのにほんの5メートルまで近寄ってジーッ!と観察されました。

気配も足音もしなかった・・・すばらしい野生の生き物。

 

本物のポン子↓

 

私の事を自分に危害を加えない生き物だと安心してるんでしょうか?

世の中で人間はもっとも危険な生き物だから近寄ってはいけない

学ばせなければいけないんですが・・・

こんな時は触らず与えず何もせずそっと見守りましょうね。(^ ^)

 

これもまた、嬉しい穏やかな楽しいひと時です。

 

 

 

 

 

園は花盛り

山の様子 comments(0) - ねこ山

はなざかり

はなざかり02はなざかり03

梅の花も咲き誇り、暖地サクランボの花も咲き始めた。

暖地サクランボの花の香りはとてもいい香りがするのであたり一面いい香り。

こうなるとうちのミツバチ達は大忙しで、

畑に菜の花も植えているのでその忙しさも超ピーク!

春ですね〜。

 

例年ですと、暖地サクランボが咲くのは確定申告の締め切り(3月15日)近くなので

やはり今年は2週間早い!焦る・・・。

さあ!

そういうことで、ミツバチ分蜂準備と確定申告で、私も忙しい。(-"-;

 

 

ぽんはるぎんはる

 

春のネコ達

 

 

 

 

天国と地獄

山の様子 comments(0) - ねこ山

さくらしょぶん

ちょうどいい所に帰国したうちのマレーグマさんに手伝ってもらい

義父の電気チェンソーを借りて倒れた桜の樹を撤去しました。

固い桜の樹だからもったいないけど、重くて運ぶ事もできず、

しばらくはそのまま放置となりそうです。

茶碗でも作ろうか??? ネコの像でも掘ってみようか?

 

さて、みつばち一群にオオスズメ蜂がやってきていたので、

昨日バトミントンラケットで一匹たたき落とし、ネズミ捕り用のぺったんこを

置いておいたんですが、一晩たって今日行ってみておぞましい光景・・・。

でもこれがスズメバチの習性を利用した退治方法なんです。

ぺったん

写真で見ると小さいでしょうが、実際は大きい蜂です。

オオスズメ蜂なので5センチ近くあります。

ぺったんこ交換している時にも無数の蜂がゴ〜〜!とやってくるので恐怖・・・。

いっぱつでも刺されたら即病院に行かなくてはいけません。

かわいい我が子を守るのも命がけ。

 

みつばちを狙ってやってくるんですよ。

捕まえて団子にして自分の巣に持って帰ったり、崩壊させてハチミツを盗んだり。

バトミントンラケットを振り回すんですが、当たらない・・・。

苦手ですね。道具を使って何かを打つの。

テニスにバトミントンに野球に卓球と小さい頃から好きではありません。

何度も外すとスズメバチは攻撃して来そうなので、逃げます。

危ない危ない・・・。

 

養蜂なんて危険だからやめたほうがいいですよ。

 

帰りに山の道で見た「アケビ軍団」

アケビの森

すごい!宝の山です。

 

 

天国もあれば地獄もある。

危険もあれば幸福もある。

 

 

そんなものなんです。自然って。

 

 

 

 

 

 

台風被害

山の様子 comments(0) - ねこ山

台風被害03

ブルーベリーの幼木のポット栽培は、鉢を起こせば済むけれど、

 

台風被害04台風被害02

台風被害01

このたびの台風被害です。

山に行ってみてびっくり。

車の駐車場所に入る手前の入り口の桜の老木が倒れてました。

タイミングが悪ければ、わたしはあの世行き。

うちのエンジンチェーンソー壊れてるからこりゃ困った・・・。

さて、この山桜の樹をどうするか?と、思案中。

 

 

 

 

 

復活!

山の様子 - - ねこ山

無農薬ゆえの悲惨な結果の「鬼くるみ」の樹の先月の様子。

おにくるみ01いにくるみ02

約1ヶ月前は、芋虫に葉が食われて、こんな悲惨な状況でしたが、

 

1ヶ月後には、再び葉っぱも復活して

クルミ復活クルミ復活02

 

ほら、ここまで復活させるなんてスゴいでしょ!

大丈夫。虫に丸坊主にされてもへこたれないで元気で復活。

 

これが「自然」なんです。

品種改良されて産まれて来たものではない。だからへこたれないんです。

 

「日本みつばち」と一緒です。

「西洋みつばち」と違って病気にもスズメバチにも強いから

鬼クルミも何も手がかからないけど、日本みつばちの飼育も全く手がかからない。

 

 

しかし、新たに「秋のハチミツ」を販売しているのに

ぜ〜んぜん、まったく1本も売れません・・・・。

 

 

やはり基本的には「田舎」、

安いものじゃないと売れません。

私がへこたれます。

 

がっかりです。 (-"-;

 

 

 

 

 

 

 

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM