天国と地獄

山の様子 comments(0) - ねこ山

さくらしょぶん

ちょうどいい所に帰国したうちのマレーグマさんに手伝ってもらい

義父の電気チェンソーを借りて倒れた桜の樹を撤去しました。

固い桜の樹だからもったいないけど、重くて運ぶ事もできず、

しばらくはそのまま放置となりそうです。

茶碗でも作ろうか??? ネコの像でも掘ってみようか?

 

さて、みつばち一群にオオスズメ蜂がやってきていたので、

昨日バトミントンラケットで一匹たたき落とし、ネズミ捕り用のぺったんこを

置いておいたんですが、一晩たって今日行ってみておぞましい光景・・・。

でもこれがスズメバチの習性を利用した退治方法なんです。

ぺったん

写真で見ると小さいでしょうが、実際は大きい蜂です。

オオスズメ蜂なので5センチ近くあります。

ぺったんこ交換している時にも無数の蜂がゴ〜〜!とやってくるので恐怖・・・。

いっぱつでも刺されたら即病院に行かなくてはいけません。

かわいい我が子を守るのも命がけ。

 

みつばちを狙ってやってくるんですよ。

捕まえて団子にして自分の巣に持って帰ったり、崩壊させてハチミツを盗んだり。

バトミントンラケットを振り回すんですが、当たらない・・・。

苦手ですね。道具を使って何かを打つの。

テニスにバトミントンに野球に卓球と小さい頃から好きではありません。

何度も外すとスズメバチは攻撃して来そうなので、逃げます。

危ない危ない・・・。

 

養蜂なんて危険だからやめたほうがいいですよ。

 

帰りに山の道で見た「アケビ軍団」

アケビの森

すごい!宝の山です。

 

 

天国もあれば地獄もある。

危険もあれば幸福もある。

 

 

そんなものなんです。自然って。

 

 

 

 

 

 

台風被害

山の様子 comments(0) - ねこ山

台風被害03

ブルーベリーの幼木のポット栽培は、鉢を起こせば済むけれど、

 

台風被害04台風被害02

台風被害01

このたびの台風被害です。

山に行ってみてびっくり。

車の駐車場所に入る手前の入り口の桜の老木が倒れてました。

タイミングが悪ければ、わたしはあの世行き。

うちのエンジンチェーンソー壊れてるからこりゃ困った・・・。

さて、この山桜の樹をどうするか?と、思案中。

 

 

 

 

 

復活!

山の様子 - - ねこ山

無農薬ゆえの悲惨な結果の「鬼くるみ」の樹の先月の様子。

おにくるみ01いにくるみ02

約1ヶ月前は、芋虫に葉が食われて、こんな悲惨な状況でしたが、

 

1ヶ月後には、再び葉っぱも復活して

クルミ復活クルミ復活02

 

ほら、ここまで復活させるなんてスゴいでしょ!

大丈夫。虫に丸坊主にされてもへこたれないで元気で復活。

 

これが「自然」なんです。

品種改良されて産まれて来たものではない。だからへこたれないんです。

 

「日本みつばち」と一緒です。

「西洋みつばち」と違って病気にもスズメバチにも強いから

鬼クルミも何も手がかからないけど、日本みつばちの飼育も全く手がかからない。

 

 

しかし、新たに「秋のハチミツ」を販売しているのに

ぜ〜んぜん、まったく1本も売れません・・・・。

 

 

やはり基本的には「田舎」、

安いものじゃないと売れません。

私がへこたれます。

 

がっかりです。 (-"-;

 

 

 

 

 

 

 

山畑の様子

山の様子 comments(0) - ねこ山

やまぶどう8月

ヤマブドウが少しずつ色づいてます。

今年はな〜んにも手入れをしてないので、無袋状態

「まっ、いっか〜。」な私の無理をしない自然栽培です。

一般的なぶどうを種無しにするための「ジべレリン処理」なんて薬づけしないから、

種がいっぱいで、これでジャムにするには種と皮ごと煮込んで濾すしかないなぁ。

と考えてます。今年もまたジャムというよりペーストができますね。

「ジべレリン処理」すると実の大きさも大きくなるらしいから興味はあるけど

これも「そこまでせんでも、まっ、いいか〜。」って感じです。(^▽^;)

 

おにくるみ00

見上げると、電線より上に超してしまった「鬼くるみ」の樹。

こんなに大きな樹になるなんて想定してなかったし、

何度かいままでに高さ調整で切っているんだけど、

今年は見落としていた・・・。

怖いから高い所まで登れないし、途中のどこから切ってしまおうかと思案中。

 

それがね、私が樹に登ると私が遊んでいると勘違いするのか?

ネコ達「私もできるよ!登れるよ!!」と樹に登ってくるんです。

木の上で抱っこされたがったりして危ないからやめろってのに私も命がけ。(・・;)

遊び好きの「ネコ」はかわいいけど、困ったものです。

 

鬼クルミは、ただ今こんな状態↓

「日本ミツバチ」の群れが毎回自然入居してくれる優秀な場所。

おにくるみ01

まだ秋でもないのに葉っぱが茶色いのは、害虫による被害。

 

いにくるみ02

蛾の幼虫が大繁殖して、葉っぱを全部食べてしまうんです。

これも毎年の事。

無農薬だし、これが当たり前かな。

樹は枯れる事もないし、ちゃんとクルミが収穫できるんだから問題なしなんですね。

あっ、丸い玉みたいなのが「クルミ」の実です。

周りの皮をむいたらシワシワのクルミがでてきます。

 

今出来る範囲で一生懸命に気負わない

無理しない栽培。少しずつの進歩。

これでいいかもなぁ。と最近思ってます。

 

そうそう、無農薬有機質栽培を実践しているからといって、私

けっして健康おたくでも健康食品主義者でもなく、ごく普通に市販食品食べてます。

食べたいものはこだわりなく食べる。カレーヌードルが大好き人です。

市販品野菜や果物が化成肥料のみ使っていようとそりゃそれで今の世の中仕方ないこと。

TVの趣味の農業番組でさえも化成肥料を通常の肥料として推奨しているしね。

 

ただ、私は同調せずに自分の世界に生きていきたいから

「無農薬有機質肥料のみでの栽培」に徹しているだけで

右にならえができない外れた欠点性格です。(-"-;

これはこれで仕方ないんです。(^▽^;)

 

 

かいぞう01

果樹園していると、草刈り作業は当たり前のように必至。

修理の繰り返しで使ってたけどとうとうエンジン草刈り機のハンドルが崩壊した。

エンジンがまだ元気だから、買い替えるのももったいないかなぁ。と思ってて

調べていくと、違う形態のハンドルが売っていて、

かいぞう01

うちの果樹園は坂が多いからこの方が使いやすいかもと購入してみた。

 

かいぞうご

新たに買ったスロットルワイヤーがうまくいかなくて、

前のワイヤーを使い位置を前部の持ち手につけてみたけど、

これも慣れたら違和感ないみたい。

1時間使ってみて、この形態は坂の部分は作業しやすいけれど、

平地部分の草刈り作業はとても不便。腰が悪くなりそう。

 

今後ふつうの買って2台持ちとなるかも。

 

 

とまあ、そんな私の果樹園状況です。

そろそろ涼しくなってくれないと、作業がはかどらないねぇ。

早く涼しい秋が来ないだろうか・・・。

 

「はちみつ」の採蜜作業予定ももうすぐ。

群れの勢いの様子を見て、5群のうちの2群のみ採蜜する予定です。

全ての群れを6〜7段の強群に保ったままでの年越しが目標です。(^ ^)/

 

今から「スズメバチ」の季節です。

私も我が娘(みつばちたち)を守るため今年も戦います!

 

 

すだち

焼き魚に絞りかけると美味しい「すだち」がそろそろかなぁ?と切ってみて確認。

で、

 

すだち出品

5〜6個入り120円で産直の店に出品してきました。

もちろん無農薬有機質肥料栽培です!

 

 

ローリエ追加

こちらは、今年2回目のローリエ出品。

20枚くらい入れて密封袋に乾燥剤入れて150円で販売してます。

レザークラフト用の丸い型抜きもいろんなサイズを持っているから

商品アピールシールを自分で好きなように作れるのでとても便利。

地道にやってた経験の集大成を歩んでます。 (^▽^)/

 

 

 

 

 

 

夜の蝶

山の様子 comments(0) - ねこ山

夜の蝶

夜の「蝶」は、美しい姿のままでぐっすり寝てます。どこにも出かけません。

ただ、明日は違う場所で寝ますけど・・・。

 

さて、

山でバケツに雨水を溜めておいたら

おたま01

生き物が湧いてまして・・・。

おたま02

オタマジャクシ・・・。

 

「オタマジャクシ」カエルの子。

私、生き物の中で、カエルはあまり好きではないので。

(料理店で食べたことはありますが・・・。)

でもこのバケツの水をひっくり返す事ができない・・・。

いい人ぶっているわけじゃないんだけど、

 

やっぱりそれはできない・・・。

 

いずれは、

足がニョキニョキ生えて恐怖の存在になってくるんだけど、

今は目もクリッとしていて、クネクネ泳ぐ姿が可愛い・・・。(-"-;

 

仕方ないから、カエルになるまでそっとしておく事にしました。

 

それが・・・。

 

おたま03

こちらの大タライの中にもウジャウジャと

数百匹の「オタマジャクシ」がいるではありませんか。

 

いずれは、そこら中にカエルが飛び交うことでしょう。(-"-;

カエルが増えるとヘビが来そうで、ますます憂鬱。マムシも来るかな。

ヘビはもっと嫌いです。

マムシなら確実にしとめないといけないのがつらい。

でもタライをひっくり返せない。複雑な心情。

 

 

 

 

 

暑いので

山の様子 comments(0) - ねこ山

うなぎ

うなぎを釣って来て、焼いて食べました。

手前の団子状態のものは、うなぎの肝臓です。

これがまたうまいんです。

 

この他の一番小さかったうなぎは、

3分の1だけうなぎが大好きだった猫の「ジャッキー」にあげました。

 

翌日

「あれ?食べてる・・・。」

翌日

お皿に入れたのに食べられてる。

「では、今日は「カリカリ」を入れておこう」と

かりかりおそなえ

入れて帰ってみた。

またジャッキーが食べに還ってくるだろうか?

 

そりゃそうと、私がここに近寄るといつも

イソイソトコトコと退散するオスのキジがいるけど

あなぼこ

ここを昼寝の場所と決めているんだろうか?

ホジホジとした後が残っている。

 

 

 

お墓に灰をかけているのは、「あなぐま」避け。これをかけとけば

「あなぐま」にほじくりかえされる事もないんです。火葬ではありません・・・。

 

で、翌日の本日・・・

ふたたび

誰が食べた!

 

誰かが食べてます・・・。(・・;)

 

ちなみにうちの残された現在の娘達3匹は皆、

私が畑にいない時間は山小屋に監禁しているのに。

 

 

う〜ん・・・事件です。(・・;)

 

 

 

あめあめあめ

山の様子 comments(0) - ねこ山

まいにち続く「雨」

「どうなん?」と問われると、もちろん私はお手上げ

 

最近は、ブルーベリーの事は妻に任せているので

収穫も選別も彼女がしていますが、

ブルーベリーの樹の事を「金のなる樹」だと思っているのか、

なかなか、生食販売を諦めてくれません・・・。

 

こんなに雨が降ると、果実は水っぽくなるし、傷みやすくなるので

一気に収穫して、ジャム用に冷凍保存した方がいいんです。

こんな時、「うちはジャム屋で良かった。」と思うのでした。

生しか売れない生産者にとって、この天候は「涙」ですからねぇ。

糖の配合量の調整が必要になってきますけど、ベリーをムダにできません。

 

ひとつだけ問題点、

うちの300リットル大型冷凍庫、2台ともすでに満杯・・・。こまった・・・。

新しい冷凍庫買っても置く場所がないし・・・。

ブラックベリーもブルーベリーもまだまだ今からが本番なんですけどね。

「また冷凍庫買いたい。」と言っても、ぜったい妻は許してくれません・・・。

さて、どうしたものか・・・。

 

ということで、かさばるものからジャムを作っていくことにしまして

本日は、アンズとすももを作ります。

 

終わったら、雨の中、畑に摘み取りに行きます。

昨日摘み取れてないから、今日は10キロ20キロの収穫でしょう・・。

この時期はたいへんです。(ノω・、) ウゥ・・・

 

 

 

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM