もも

ベリー以外の収穫 comments(0) - ねこ山

ブラックベリーの収穫中、ふと見上げると

 

「あっ、桃!」

 

もも

当ベリー園に初めての大きさの「桃」がなってました。

毎年、虫に食われてたり、鳥につつかれて腐ってたり、病気でカビが生えてたりで

食べられないから、まったくほったらかしの「桃」の樹でしたが、

袋がけもな〜んにもしてなかったのに今年は数個生き残ってました。

これも軸の方から虫食いされてたけど、

「食べれそう。食べてあげないと可哀想。」

桃の気持ちは無視して収穫して帰りました。(^▽^;)

 

でね、翌日朝食べてみたんです。

 

そしたらこれが、すこぶる味が濃くておいしくて!

農薬使わないと生食販売は無理かもしれないけれど、

使える所だけカットして使うなら

来年は、「桃ジャム」が作れそうだね。と来年を期待!!

う〜ん。10年近く切ろうかどうしようか迷ってた桃の樹だけど、

「来年からは、頑張ってもらおうかな。」 と、そんな感じです。(^▽^;)

オーガニックの「桃」なんて、魅力的でしょう〜。

 

 

 

 

元気の元

ベリー以外の収穫 comments(0) - ねこ山

25日収穫1

アンズの収穫と下処理は終わったものの残りの樹上完熟梅がまだあるし

何よりこの「すもも」の収穫がピークとなってます。

25日収穫2

あまりにも今年は収穫量が多いので、ジャム材料だけで保存しきれないから

産直店に生食販売のための出品登録をしました。

 

連日の下処理作業で、うちの職員さんはもうヘトヘト状態で・・・

「これならまだ前の仕事の方が楽だった・・・。」と言ってます。(・・;)

「某弁当屋さんは、噂によるとすごいやり手のお局様がいてもっと大変らしいよ。」

と言い聞かせ、なんとか頑張ってもらってます。

 

一気に色づいていき、そして熟れるのが早いので、「すもも」の下処理はスピードが命。

熟れると酸味が少なくなり、ジャムにしてもイマイチとなります。

まだ少し青みの残る固い状態が、食べるにもジャムにするにもベストなんです。

あの酸味がおいしいんですよ。

 

手前のブラックベリーの収穫も徐々に盛り上がってきました。

去年ひとりで処理していたあの記憶がよみがえり、身震いしてしまいます。

今年は、わたしがバイトやパソコン仕事で作業ができない時でも

新入職員のおかげで、ずいぶん助かってます。

でも、まだまだ、園の仕事でやり残していることがたくさん・・・。

 

 

連日のふたりの疲れをとるために、ほんの一晩だけ、休憩をさせて頂きました。

うなぎ

友人との夜釣りの釣果。

養殖物うなぎは体が黒いけど、天然のうなぎってのは、黄色っぽいんです。

これをすべて二人で頂く事にしました。贅沢でしょう〜。

うなぎやきびうなぎやきび2

ちょっと小ぶりだけど、立派な「天然うなぎ」。 川の神様に感謝!!

じっくりゆっくり炭火で焼いて、

「いただきま〜す!」

タレは適当に醤油とみりんと酒と砂糖を使い

それでうなぎの骨と頭と肝臓を煮込んで作ります。市販品より旨いし、栄養満点!

 

ごちそう

猫達にも小さなうなぎをお裾分け。

しかし猫達は、匂いを嗅いだだけで「プイッ」と食べない。

でもね、この16歳の小柄なジャッキーだけは違うんです。

焼ける前から待ってるし、ガツガツガツガツ他の猫達が食べなかった物も

全て1人で食べたので、結局1匹でうなぎを1本食べてしまいました。(・・;)

贅沢ですね〜。まだまだ長生きしてくれるでしょう。

2年前に不明の病気でひん死の状態だったのに今ではすっかり元気なお婆さん猫です。

もちろんタレをつける前の「白焼き」状態の物をあげます。

どうしてこの娘だけが、ガツガツとかじりつくような食べっぷりを見せるのか?

不思議です。

 

 

こうして、私たちも元気を蓄えて、さあ!

 

まだまだ、この夏、がんばります!!

 

 

 

 

 

収穫2

ベリー以外の収穫 comments(0) - ねこ山

あんず02

「あんず」の収穫をしています。

あんず01

7年前、山陽小野田市のティーゲベックさんのところに

ブラックベリーの利用方法の相談に突然行った時に

ケーキに使っている「あんず」のお話をお聞きし、私も生産してみたくなった、

その後で植えた樹ですから、

まだそれほど大きな樹でないんです。

 

でも

年々収穫量は増えて

あんず03

これが途中段階で、結果はこのコンテナほぼいっぱいに収穫できました。

 

前回の「信州」に続いて、こちらの品種での収穫です。

(品種名忘れてしまいました・・・。)

 

さあ!ジャム作りのための下ごしらえがたいへん〜!!!

今年の「アプリコットジャム」作りがんばります!

 

 

 

 

 

 

雨の後の収穫

ベリー以外の収穫 comments(0) - ねこ山

66

本日は丸一日バイトは休みの日。

でもね、心は安定してパソコン仕事に集中できたんです。

なぜなら、本日は朝から雨。

雨の日は、自宅で集中できるんです。

で、朝から集中して(ときどき昼寝して(^▽^;))

わたくし、集中すると何も聞こえずすごいから、ドッと疲れるので・・・(^▽^;)

ある程度パソコン仕事の締め切りにめどがついた夕方の4時から、

スタッフとともに山のベリー園に行きました。

 

で、この収穫。

ずいぶん助かってます。

私ひとりじゃ、この時間からじゃここまで収穫できませんからね。

いままで結構ムダにしてたんですよ・・・。

 

あんずうめ

どうです。

この、あんずに引けを取らない青梅の大きさ!

「すご〜い大きい〜!」

その声がとてもうれしい〜。

 

本日、青梅と小梅そしてビワとブルーベリーとアンズの収穫です。

このたびは、出荷するのは「青梅」のみ。

後は、ジャム用と自宅用です。

 

まだまだ沢山なってるビワも来年は、販売するかなぁ〜。

二人じゃいつも食べきれない。(^▽^;)

去年「ビワジャム」作ってみたけど、いまいちだったので・・・。

 

 

 

 

 

月桂樹のリース

ベリー以外の収穫 comments(0) - ねこ山

ろーりえ

今年の産直の店でのローリエ(月桂樹)の販売をはじめました。

このままリースや消臭として飾っておいていづれは料理にお使いください。

 

当園では、他の果樹にも農薬を使ってないので、

料理にもっとも安心してご使用いただけます。

1袋130円で、とりあえずは

「ふれあいステーションDAIDO」さんにての販売です。

 

よろしくお願いいたします! (^^)/

 

 

 

くるひもくるひもくるみも

ベリー以外の収穫 comments(0) - ねこ山

そうじちゅう1

皆様はさわやかな秋日和をどうお過ごしでしょうか?

 

私はくる日もくる日も資金稼ぎの掃除バイトで忙しい日々。

やりたい事をやるための出稼ぎ中。

そんな中、うちの娘たちも今は大忙しのシーズンです。

 

すずめばちしーと

↑ミツバチを捕まえて団子にして自分の巣に持って帰ろうと

 特大の蜂の親分たちが大勢で襲ってきてたんです。

私とミツバチにとっては極悪な存在「オオスズメバチ」なんですね。

 

でも私が一匹たたき落としてネズミ捕り用粘着シートにくっつけてやると

「なに?どうした?そこになにかあるの?」とばかりに次から次へと

オオスズメバチが、粘着シートトラップにかかってくれる。で、

来襲する数が少なくなったところで、安心してミツバチたちは巣箱から出て、

オオスズメバチが付けた目標物へのにおいを消すために自分のフンをつけてるんです。

巣の周りは独特の酸味のあるにおいがします。(^▽^;)

 

巣門周りは汚くなるし、よごしているようだけど、

これでもミツバチにとっては命がけの大掃除。(^▽^;)

あ〜いそがし!

そうじちゅう2

 

そうじちゅう3

こんな娘もいます。よく見るとかわいいでしょう。

巣から出たゴミ、雄バチの巣蓋を両手で抱えてかじって小さくしている蜂。

食べているのかな?

どうしてこの時期にオスが産まれているのかが疑問ですが。(養蜂家のみが思う)

 

 

山の収穫は現在コレです↓ 頑固なくるみ

くるみだらけ

まだまだ皮をむいてない物も木の上になっている物もあるし、

今年は多いですので、2年ぶりに産直店で販売しようと思ってます。

くるみ販売姿

再びこの形での木曜日からの販売!

1袋300円。 どう?いい感じでしょう〜。

「中身が少なくても、割りにくくても知らないよ〜。」の投げやり。

「どうしても買いたいなら買ってもいいよ。でも後悔しても知らないよ。」

みたいな逃げ腰販売。(^▽^;)

 

でもね、味はいいし、植えたら1年で50センチくらいの苗木に育つんですよ。

 

生です。

生のままでも煎っても食べられますよ。

生を割ったらこんな感じ↓

割った

 

美味しいです(^▽^)

だけど、うまく実が取り出せない。(^▽^;)

 

さあ!バイトいく前に山で新たに収穫して皮を剥かなければ。

あくて

アクがすごくて軍手の下もこんなになるから、今日はゴム手袋します。(-"-;

 

山小屋に置いている義母の形見の40年前の洗濯機も大活躍!

本皮をむいた後の細かな皮や繊維を落とすのに使います。

せんたくき

昔の電化製品って、単純で長持ち、で、

「私と電化製品は使いよう」とても便利です!

 

くるみむき

結果、時間がなくてまだ本皮むきができません。。。保留中。

 

儲かってないのになぜ忙しいのか?が、私にはわからない・・・。(-"-;



絵に描いた様な「器用貧乏」(-"-;

 

 

ただいま、防府市台道「ふれあいステーションDAIDO」さんと

防府市東松崎町「スマイルほうふ」さんにて販売させて頂いてます。

おかげさまで、好評(^▽^)です!

 

 

 

休みの日

ベリー以外の収穫 comments(0) - ねこ山

久々にバイトがなく休日のような金曜日でしたが、
元々の仕事があったので朝イチから取りかかり昼から配達
けっきょく病院行きそびれてしまい。。。、でも、
ようやく時間が取れたので、山のベリー園に向かいました。

ネコ達を解放したあとは、

「さて?今日は何しようかな?」ってところで
「甘柿」「渋柿」と「むかご」を収穫。
むかご収穫

今年は柿がとても豊作で、どの家の庭を見てもとても沢山なってますね。
雨が少なかったからでしょうか? 実が割れてないし、
うちではすでにあちこちバケツ単位で配っていてもまだ甘柿はこれだけ残ってます。。。

かきほうさく
自分んとこでは食べきれないんです。
産直の店への登録数がすでにいっぱいだから登録できないし、売る事もできない。(-"-;
柿でジャムを作ることもないし、カラスも飽きてる状態です。
先日のイベントで
「ジャムをお買い上げの方に柿を2個づつプレゼント!!」とか
すれば良かったかも。。。
渋柿は?

しぶがき
あとこれだけ。
今年は結構な数、干し柿にしましたが、

ここ最近は雨なので干せなくて困ってます。乾燥機欲しくなります。
この柿の木の葉っぱがこんなにないのは、「イラ蛾」の幼虫に食べられたからです。
幼虫が小さい頃にまとまってる時葉っぱごと焼却すれば間に合ったんですが  (-"-;

柿を収穫しているときは、お客さんが3人見学されてました。

見学者3名
付かず離れずの不思議な娘たち。

唯一この娘は、私の背後からガッシリ爪を立ててよじ昇り、肩に乗っかります。↓

ぎんとわたし
私の背中は引っ掻いた爪痕だらけ。
ガシッ!とグッサリやられ、激痛が走ってもいつも怒りません。
背中の爪あとは、
彼女の愛情表現だからです。(^▽^;)​

むかごごはん
自宅に帰って、妻が帰宅する前に収穫した「むかご」を使って
「むかごご飯」炊きました。
「もち麦」とうちの「ぎんなん」入れてとても美味しくて山の幸に大満足。

こんなことでも今の
「幸せ」を感じます。


朝NHKの番組「超絶 凄(すご)ワザ!」で、
「鬼くるみ割り器」が完成するかを
やってましたね!
とても欲しいです。あの
「鬼くるみ割り器」
妻も
「商品が解ったら絶対買いなさいよ!」と言い捨てて
番組途中で出かけて行きましたけど
ネット検索しても会社名がわからない。。。

「鬼くるみ」の実をキレイに取るなんてのは、永遠の夢ですからね。
特許を取り終わって商品化されれば、ぜひ!買いたい。

「鬼くるみの実入り日本みつばちのハチミツ」商品化も
私の夢ではなくなりますね。(^▽^)/



 

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM