秋のしゅうかく

ベリー以外の収穫 - - ねこ山
ぶりじゃ02
先日お話しした当園のいちぢくの「ブリジャソットグリース」という
なが〜い名前の品種が色づいていたので持って帰った。
酸味が強いのでジャムにもむくと言われる品種なので購入したもの。
通常の
「いちぢくジャム」は甘すぎて私の好みではないので、期待してるんだけど
3本植えてて今年ようやく11個の実をつけ、食べるのを楽しみにしていたのに
実が熟れる前に数は減り、けっきょく残ったのはこの1個のみ。。。

全体を網で囲んでいるので、先に食べたのは尖った鼻先から侵入してくる
「たぬ子」
「ビワ」「ブルーベリー」「スモモ」「桃」「柿」「栗」「銀杏」にと、
彼女にとって私の園は食材宝庫。
今年は、仕方ないけど来年は完全な対策を取らなくては。
で、最後の1個を持って帰って半分に切ってみたら

ぶりじゃ01
腐ってた。。。(-"-;

だから
「たぬ子」は食べなかったのか。。。。
味わうのはまた来年となりました。1年は永い。。。(-"-;

うちの園での今の他の収穫というと

あっぷるきいう
リンゴの形をした「アップルキウイ」なるもの。中の果肉は緑でなく黄色なんです。
こんな立派なのが沢山なるといいのですが、手入れがいまいちなので
数も少なく、ジャムとして販売できる量の収穫ができませんでした。

ふつうの
こちらは普通のキウイフルーツ
これも数がなく下に写っている程度の収穫。ダメですね。。。もったいない。
4本の樹もそれなりに立派になってきているのでなんとか手入れして
大量の収穫を目指さなければ。。。

手入れ不足のため園が荒れてしまっているので

むかご
たくさんの「むかご」が収穫できるようになりました。
山芋の種です。地下には山芋が育っているのですが、
掘るなんて手間をかける時間はないので、こうしてむかごを収穫してます。
これがけっこうそのまま生で食べても美味しいんですよ。
今年はこれでボール2杯目の収穫。

「むかごご飯」にして食べます。
園が荒れたからこその副産物。
うれしいけど悲しい。

そろそろ山仕事に熱入れて頑張らなければいけない。
自分の園での収穫物のみでしかジャムを作らないという私のジャム工房の
商品材料の確保のためにもやらなければいけないことが山ほどある。。。(-"-;

 

はじめてのこと

ベリー以外の収穫 - - ねこ山
みずあそび
を見ても遊びの対象で
みゅーひげみゅーひげこげ
を見ても遊びの対象なので、ヒゲが焦げてしまった「ミュー」
怖い物知らずの幼児には目が放せませんね。
危険かどうかを経験を積んで学んでいくしかないから、仕方ないんだけど
大きなムカデを捕まえようとしてたりでヒヤヒヤしてます。
いつの日か、野ネズミや小鳥をくわえて帰ってくることでしょう。。。(-"-;
ミューは今、初めて目にするものに興味津々で、
私が山に行った際に少しの時間 小屋から出してもらえるのを
毎日楽しみに待ってます。
いらんことしてばかりの子猫ですが、疲れた気持ちもネコは癒してくれますね。
いや、どちらかというと
「気を紛らわせてくれる」が正解かも。。。(-"-;

今年からはじめてのものと言えば

初アーモンド
今年初収穫の「アーモンド」です。
痩せてますが来年はもっとずんぐり太ったものができるのでしょうか?
まだ殻をむいて食べてません。

今年からの初物であくまでも
商売用での展望をかけたのがこの「いちぢく」
ブリジャソ
「ブリジャソットグリース」っていう長い名前の小ぶりの実のなる品種です。
甘さだけではなく酸味があるということで、苗3本購入して育ててました。
もうすぐ熟れますね。楽しみです。今年は10個くらい。


そしてこちらは同じく3本ほど育てている「ネグローネ」という品種↓
ネグローネ02
まだ1年目なので1個だけ実りましたがようやくよく熟れて収穫!
初めて食べる味は
「どんな感じなんだろう?」と、いつも楽しみです。
子猫じゃなくても
「はじめてのこと」は、気持ちが高揚するものです。
で、家に持ち帰り切ってみると

ネグローネ01
蜜たっぷりでおいしそう〜。
ジャムにもいけるし、
お菓子にも使いやすい
「ミニいちぢく」
食べてみると、すっごく甘くておいしかった〜。
将来が楽しみになり、気持ちも少し明るくなりました。
この品種、ジャムにするには砂糖がいらないくらい甘すぎるから無理か。。。(-"-; 
来年から徐々に収穫量を上げて行きたいね。


とりあえず、うれしい事を探す日々。


すばこをのぞく
ミツバチの巣箱の門の中を凝視する
「ミュー」。(-"-;  あぶない。

でも、楽しい事も痛い事も経験してみんな大人になる。

 

ふき販売開始

ベリー以外の収穫 comments(0) - ねこ山

今年も遅ればせながら「ふき」の販売を開始します。

うちのは毎年「葉っぱ」を着けず茎だけでに袋に入れて

産直の店に出させて頂いていたのですが、

それはそれで好評を頂き日に50パックは完売するほどなのですが、

来週末日曜日の「おいでマルシェ」での山口市の皆様に向けて

葉っぱを一枚つけイメージアップに図りました。

葉っぱを食べる人もそんなにいないのでほぼ意味のないことなんですが、

茎だけだと初めてのお客様には「これなんだろう?」になってしまいますし(^▽^;)

まあ、来週の日曜日の山口までで、あとは葉っぱなしにするかも。

毎日の事なので、けっこう寝不足となりまして・・・。

さあ!4月の25日まで、フキの出荷頑張ろう!!

 

あっ!それとおかげさまで近ごろは、革小物「ねこ山工房」

作品を見てみたい。と、お問い合わせ頂くお客様が増えてきまして

まことに有り難く思っております。

ねこ山工房には「店舗はなく、イベントのみの商品展示」となります。

商品内容を充実させるためにそのイベントも今年は参加控えめにしております。

来週の山口市の「おいでマルシェ」はジャムとふきのみの販売でして

革小物は5月5日の宇部新川市まつりでの出品予定です。

それまでお待たせするようになりますが、大変申し訳ありません。

 

「期待はずれ」とガッカリして頂かないように、

なにか新しいもの作らなければ・・・と現在悩んでます。(-"-;

 

 

 

 

 

もも

ベリー以外の収穫 comments(0) - ねこ山

ブラックベリーの収穫中、ふと見上げると

 

「あっ、桃!」

 

もも

当ベリー園に初めての大きさの「桃」がなってました。

毎年、虫に食われてたり、鳥につつかれて腐ってたり、病気でカビが生えてたりで

食べられないから、まったくほったらかしの「桃」の樹でしたが、

袋がけもな〜んにもしてなかったのに今年は数個生き残ってました。

これも軸の方から虫食いされてたけど、

「食べれそう。食べてあげないと可哀想。」

桃の気持ちは無視して収穫して帰りました。(^▽^;)

 

でね、翌日朝食べてみたんです。

 

そしたらこれが、すこぶる味が濃くておいしくて!

農薬使わないと生食販売は無理かもしれないけれど、

使える所だけカットして使うなら

来年は、「桃ジャム」が作れそうだね。と来年を期待!!

う〜ん。10年近く切ろうかどうしようか迷ってた桃の樹だけど、

「来年からは、頑張ってもらおうかな。」 と、そんな感じです。(^▽^;)

オーガニックの「桃」なんて、魅力的でしょう〜。

 

 

 

 

元気の元

ベリー以外の収穫 comments(0) - ねこ山

25日収穫1

アンズの収穫と下処理は終わったものの残りの樹上完熟梅がまだあるし

何よりこの「すもも」の収穫がピークとなってます。

25日収穫2

あまりにも今年は収穫量が多いので、ジャム材料だけで保存しきれないから

産直店に生食販売のための出品登録をしました。

 

連日の下処理作業で、うちの職員さんはもうヘトヘト状態で・・・

「これならまだ前の仕事の方が楽だった・・・。」と言ってます。(・・;)

「某弁当屋さんは、噂によるとすごいやり手のお局様がいてもっと大変らしいよ。」

と言い聞かせ、なんとか頑張ってもらってます。

 

一気に色づいていき、そして熟れるのが早いので、「すもも」の下処理はスピードが命。

熟れると酸味が少なくなり、ジャムにしてもイマイチとなります。

まだ少し青みの残る固い状態が、食べるにもジャムにするにもベストなんです。

あの酸味がおいしいんですよ。

 

手前のブラックベリーの収穫も徐々に盛り上がってきました。

去年ひとりで処理していたあの記憶がよみがえり、身震いしてしまいます。

今年は、わたしがバイトやパソコン仕事で作業ができない時でも

新入職員のおかげで、ずいぶん助かってます。

でも、まだまだ、園の仕事でやり残していることがたくさん・・・。

 

 

連日のふたりの疲れをとるために、ほんの一晩だけ、休憩をさせて頂きました。

うなぎ

友人との夜釣りの釣果。

養殖物うなぎは体が黒いけど、天然のうなぎってのは、黄色っぽいんです。

これをすべて二人で頂く事にしました。贅沢でしょう〜。

うなぎやきびうなぎやきび2

ちょっと小ぶりだけど、立派な「天然うなぎ」。 川の神様に感謝!!

じっくりゆっくり炭火で焼いて、

「いただきま〜す!」

タレは適当に醤油とみりんと酒と砂糖を使い

それでうなぎの骨と頭と肝臓を煮込んで作ります。市販品より旨いし、栄養満点!

 

ごちそう

猫達にも小さなうなぎをお裾分け。

しかし猫達は、匂いを嗅いだだけで「プイッ」と食べない。

でもね、この16歳の小柄なジャッキーだけは違うんです。

焼ける前から待ってるし、ガツガツガツガツ他の猫達が食べなかった物も

全て1人で食べたので、結局1匹でうなぎを1本食べてしまいました。(・・;)

贅沢ですね〜。まだまだ長生きしてくれるでしょう。

2年前に不明の病気でひん死の状態だったのに今ではすっかり元気なお婆さん猫です。

もちろんタレをつける前の「白焼き」状態の物をあげます。

どうしてこの娘だけが、ガツガツとかじりつくような食べっぷりを見せるのか?

不思議です。

 

 

こうして、私たちも元気を蓄えて、さあ!

 

まだまだ、この夏、がんばります!!

 

 

 

 

 

収穫2

ベリー以外の収穫 comments(0) - ねこ山

あんず02

「あんず」の収穫をしています。

あんず01

7年前、山陽小野田市のティーゲベックさんのところに

ブラックベリーの利用方法の相談に突然行った時に

ケーキに使っている「あんず」のお話をお聞きし、私も生産してみたくなった、

その後で植えた樹ですから、

まだそれほど大きな樹でないんです。

 

でも

年々収穫量は増えて

あんず03

これが途中段階で、結果はこのコンテナほぼいっぱいに収穫できました。

 

前回の「信州」に続いて、こちらの品種での収穫です。

(品種名忘れてしまいました・・・。)

 

さあ!ジャム作りのための下ごしらえがたいへん〜!!!

今年の「アプリコットジャム」作りがんばります!

 

 

 

 

 

 

雨の後の収穫

ベリー以外の収穫 comments(0) - ねこ山

66

本日は丸一日バイトは休みの日。

でもね、心は安定してパソコン仕事に集中できたんです。

なぜなら、本日は朝から雨。

雨の日は、自宅で集中できるんです。

で、朝から集中して(ときどき昼寝して(^▽^;))

わたくし、集中すると何も聞こえずすごいから、ドッと疲れるので・・・(^▽^;)

ある程度パソコン仕事の締め切りにめどがついた夕方の4時から、

スタッフとともに山のベリー園に行きました。

 

で、この収穫。

ずいぶん助かってます。

私ひとりじゃ、この時間からじゃここまで収穫できませんからね。

いままで結構ムダにしてたんですよ・・・。

 

あんずうめ

どうです。

この、あんずに引けを取らない青梅の大きさ!

「すご〜い大きい〜!」

その声がとてもうれしい〜。

 

本日、青梅と小梅そしてビワとブルーベリーとアンズの収穫です。

このたびは、出荷するのは「青梅」のみ。

後は、ジャム用と自宅用です。

 

まだまだ沢山なってるビワも来年は、販売するかなぁ〜。

二人じゃいつも食べきれない。(^▽^;)

去年「ビワジャム」作ってみたけど、いまいちだったので・・・。

 

 

 

 

 

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM