冬眠からの目覚め

ジャム comments(0) - ねこ山

ジャム再始動

久しぶりのジャムづくり。

ジャム製造日誌を見ると、なんと前回は3月の7日・・・。

 

レザークラフトも一切触ってもいないし、釣りして遊んでいたわけでもない。

山のブルーベリー園の囲みも途中だし、

「ふき」の4月の出荷数が去年より130包も落ちてるし、

売り上げも12,000円も下がっている。私はいったい何してた???

約4日も出荷をさぼっていた計算になる。

今年は雨が少なかったから「ふき」の成長が悪かったという原因もあるけれど、

バイトが週3日入ってるだけでこんなに違うかなぁ?

 

怒濤のパソコン仕事も一段落したし、義父のハス田の耕し作業も片付いたけど、

ジャムの注文もお待たせ状態だし、各店舗の棚もスカスカ。

な〜にやってるんだ! なさけない・・・。

 

感覚を戻すために比較的作業の単純な「ブラックベリージャム」から作り始める。

あとは、「スモモジャム」「ブルーベリージャム」「ブルーベリーリッチジャム」

そして、材料の在庫が残ってるんじゃないか?と思える「ボイセンベリージャム」

最低でも3時間以上かかる作業だし、

夕方には必ず山に行く時間をつくらなければいけないし、そうすると

時間の余裕があるときや気持ちを真剣に集中できる時じゃないと作れない。

気持ちが乗って来ないと作れないなんて・・・プロじゃないよね。(-"-;

 

 

さて、

あんず

期待の星「あんず(アプリコット)」もなかなかいい調子で大きくなってます。

ただ、今年梅の実がほとんどない・・・。(-"-; 花の時期あんなに天気がよかったから

受粉されてないはずはないんだけど、天気がいい日が続いたからこそ、

小鳥に食べられたみたいです・・・。 

 

「「めじろ」が来たって喜んでる場合じゃないね。」と妻。 たしかに・・・(-"-;

 

晩生(おくて)のブルーベリーの花たちも咲き出しました。

ころんはな

ちょうちんまつり

多くの実をつけてくれるでしょう。

大きなマルハナバチが受粉しに来てくれてます。うちのミツバチが見当たらない・・・。

ハイブッシュ系にしてもラビットアイ系にしても、私は大きな果実が好きなので

比較的大きな実がなる品種を植えてます。

この花は「ラビットアイ系のコロンブス」と言います。

この段は「ラビットアイ系のデライト」と混植してます。

「コロンブス」は、ラビットアイ系にしては種がさほど気にならないので

うちの定番ブルーベリージャムのベースとして使ってます。

コロンブスは横に広がって、その重さで枝が折れる事が多いし

デライトは切っても切っても縦に2メートル近く高くなるので低めに作るのが大変。

それぞれ品種により個性があるんですね。果実の味もまったく違います。

作りやすいラビットアイ系は、別の段に定番の「ブライトウェル」と「ウッダード」

「ティフブルー」別の場所に「T142」やら「T100」やら「パウダーブルー」やら

「ベッキーブルー」やら「ミノウエレガント」やら「タイタン」やら、

なんやらかんやら、品種はいっぱいで150本くらい。

ハイブッシュ系では、8品種くらいで100本弱程度。

もっと数を増やしたりスペースを広く取って快適な環境にしてあげたいけれど、

土地が狭くてあきらめてます。

ブルーベリーだけでそんな感じでしょうか?

 

あとは、小梅含めて13本の「うめ」にこれまた渋甘含めて13本の「柿」、それに

「杏子」「さくらんぼ」「梨」「栗」「ジュンベリー」「すもも」「桃」「アーモンド」

「鬼くるみ」「菓子くるみ」「ユスラウメ」「キウイ」「山ぶどう」「ローリエ」

「ふき」など多種。

「サクランボ」なんて、鳥にほとんど食べられて、自分の口にも入りません・・・。

すべてに手入れが行き届かないし、農薬もしないから虫もたくさん来るし

まともに果実をつけてくれない樹がおおくて (^▽^;)

あっ!「ブラックベリー」「ボイセンベリー」も計100本程度ありましたね。

 

コツコツ私ひとりで育ててきた果樹たち。

そのうち年金もらえる日が来たら、少しは楽になるので集中して果樹園してみます。

 

今の仕事を辞めて、人のふんどしで相撲を取ろうとしている妻

農大で何か学ぼうとしているし、将来の夢を熱く語りだしたんです。

まだPETの検査結果も出てないのに。

 

「熱く語られると、うるさいし、うっとうしい。」(-"-;

 

「農大やJAでは、私のやってる有機農業は推奨しないよ。」ってのに。

 

でらいとはたけ

ブルーベリー畑での毛虫取り作業中、爪を立てて体に登ってくるので、

「今はダメ!」と叱ると。はぶてた「銀」

 

23日に防府駅前の「とれたて満菜」さんへ納品へ行ってみてビックリ・・・。

私の棚の上はスッカラカン。何も乗っかってませんでした・・・。

どうやら2週間近く前から品切れをおこしていたみたいで・・・。さいていです。

当人はよそ行ってアルバイトしているのに自分の仕事場は人手が足らない?なんて

おかしな事になっている・・・。

 

でもね。貧乏農業だからアルバイトの一定収入が助かるんだ。"(/へ\*)"))

 

 

 

 

 

 

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      無料ブログ作成サービス JUGEM