元気の元

ベリー以外の収穫 comments(0) - ねこ山

25日収穫1

アンズの収穫と下処理は終わったものの残りの樹上完熟梅がまだあるし

何よりこの「すもも」の収穫がピークとなってます。

25日収穫2

あまりにも今年は収穫量が多いので、ジャム材料だけで保存しきれないから

産直店に生食販売のための出品登録をしました。

 

連日の下処理作業で、うちの職員さんはもうヘトヘト状態で・・・

「これならまだ前の仕事の方が楽だった・・・。」と言ってます。(・・;)

「某弁当屋さんは、噂によるとすごいやり手のお局様がいてもっと大変らしいよ。」

と言い聞かせ、なんとか頑張ってもらってます。

 

一気に色づいていき、そして熟れるのが早いので、「すもも」の下処理はスピードが命。

熟れると酸味が少なくなり、ジャムにしてもイマイチとなります。

まだ少し青みの残る固い状態が、食べるにもジャムにするにもベストなんです。

あの酸味がおいしいんですよ。

 

手前のブラックベリーの収穫も徐々に盛り上がってきました。

去年ひとりで処理していたあの記憶がよみがえり、身震いしてしまいます。

今年は、わたしがバイトやパソコン仕事で作業ができない時でも

新入職員のおかげで、ずいぶん助かってます。

でも、まだまだ、園の仕事でやり残していることがたくさん・・・。

 

 

連日のふたりの疲れをとるために、ほんの一晩だけ、休憩をさせて頂きました。

うなぎ

友人との夜釣りの釣果。

養殖物うなぎは体が黒いけど、天然のうなぎってのは、黄色っぽいんです。

これをすべて二人で頂く事にしました。贅沢でしょう〜。

うなぎやきびうなぎやきび2

ちょっと小ぶりだけど、立派な「天然うなぎ」。 川の神様に感謝!!

じっくりゆっくり炭火で焼いて、

「いただきま〜す!」

タレは適当に醤油とみりんと酒と砂糖を使い

それでうなぎの骨と頭と肝臓を煮込んで作ります。市販品より旨いし、栄養満点!

 

ごちそう

猫達にも小さなうなぎをお裾分け。

しかし猫達は、匂いを嗅いだだけで「プイッ」と食べない。

でもね、この16歳の小柄なジャッキーだけは違うんです。

焼ける前から待ってるし、ガツガツガツガツ他の猫達が食べなかった物も

全て1人で食べたので、結局1匹でうなぎを1本食べてしまいました。(・・;)

贅沢ですね〜。まだまだ長生きしてくれるでしょう。

2年前に不明の病気でひん死の状態だったのに今ではすっかり元気なお婆さん猫です。

もちろんタレをつける前の「白焼き」状態の物をあげます。

どうしてこの娘だけが、ガツガツとかじりつくような食べっぷりを見せるのか?

不思議です。

 

 

こうして、私たちも元気を蓄えて、さあ!

 

まだまだ、この夏、がんばります!!

 

 

 

 

 

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      無料ブログ作成サービス JUGEM