和と洋の違い

日本みつばち comments(0) - ねこ山

はちみつらべる

 

「日本みつばちのハチミツ」「西洋みつばちのハチミツ」の違いは何なの?

どうして「日本みつばちのハチミツ」は高いの?

と、問われる事があった。

 

そりゃあ、「日本みつばちのハチミツ」は量が採れないから希少で高いんだよ。

「じゃあ、味の違いは?栄養の違いはあるの?」

 

はて???

近ごろはうちではおかげさまで

毎朝「ハチミツ」を密造R1豆乳ヨーグルトに入れて食べているけれど、

食べているのはいつも「日本みつばちのハチミツ」なので差がわからない。

しいて言うと、昔味わった「のどを刺す様な刺激がないハチミツ」といったところ。

以前養蜂家のかたとお話をする機会があり、西洋みつばちのを試食させて頂いたところ

「のどを刺す様な刺激がなかった」ので聞いてみると、

うちでは極力ミツバチに薬を与えないように控えめにしていると言われてビックリ。

あの感覚は薬のせいだったのか・・・?

 

日本ミツバチは病気に強いので薬はまったくあげる必要がない。

本当の純粋ハチミツである。

その点でいくと、安心して食することのできる「はちみつ」と言う事になる。

 

そこで栄養の違いはあるんだろうか?

自分で成分検査に出すような余裕もないので、ネットで検索すると

「成分の差はない」と書いてある。

 

じゃあ、結局、希少価値と安心料で高価ということなのか?

 

まあ、この疑問は大人の事情によりこの辺にして、あまり深くは追求しないように。

どの世界においても、強い群れには強い力がある。(-"-;

 

とりあえず、うちのベリー園の「日本みつばちのハチミツ」の

イベント時での販売価格は120グラム入り1,000円と比較的安価で販売している。

 

ネット検索している時に、「透明なハチミツは偽物で水飴などの混ぜ物をしている」

と書き込んでいる人がいたが、それは全くのデマ。

だって、うちのハチミツには透明感がある。

成長が足らない3〜4段程度の巣箱から採蜜したり蜂の巣ごと潰して絞ったりすれば、

そりゃ当然、花粉やたまに幼虫のしぼり汁が入って、ハチミツは濁るだろうけど

うちは1段18センチが6段以上にも巣が大きくなってる群れのものから、

一番上の段のみ切り取りそして巣を絞らず垂れた蜜のみ採蜜するので、

蜂蜜が濁ることはほぼない。

 

9月採蜜01

ほら、びっしりハチミツでしょ。

そのうち、この蜂の巣ごと販売してみます。(^▽^)

 

ところで現在のこの時期の戦いといえば

すずめばちぺったん

100円均一の「ネズミ用ぺったんこ」を毎日交換しても次の日はこの状態・・・。

この子達の群れは数百匹程度だと聞くので、群れの存続にも大打撃だと思うのだが

以前と違う方向からやってきているので違う群れのがやって来だした可能性はある。

手前のぺったんこの上の方に小さな存在がくっついているのが見えると思うが、

それが強風であおられてくっついてしまった日本ミツバチ・・・可哀想に・・・。

この大きさの差がわかって頂けるだろうか?

オオスズメ蜂は、とにかくでかいし、凶暴で飛ぶのも横移動も素早いし怖い。

日本ミツバチの大きさは、オオスズメ蜂の頭にも満たない。

 

ずっと狙われているミツバチの巣箱の門前では、毎日忙しそうにミツバチ達は

はちふん

掃除ではなく、自分たちのフン汚している。

「オオスズメ蜂」のつけたマーキングを消すためにこうしている。

 

逃亡しやすいから飼いにくいといわれる「日本ミツバチ」だけど

こうして頑張って自分たちの住処を守ろうとしているけなげな姿を見ていると

私もその生活を守る協力をしてあげたくなる。

それがあの残酷なオオスズメ蜂ぺったん仕掛け。

 

そして、この1センチ感覚で打ち込んだ釘の門

1群の里親である大分県みやこ町の養蜂家さんがやっていたので

参考に自作して、すべての群れに設置してます。

頑丈なあごを持つ「オオスズメ蜂」でもこの釘門の破壊はできません。

 

毎日見回りしてますが、

少しずつこうして工夫をしてミツバチを守ってあげるのが私の仕事。

今年は一度も刺されませんでした。(^▽^;)

この冬は5群の年越し、そして来年春の分蜂、

持ち群れを増やすことが今の私の願い・そして希望・そして「夢」です。

 

 

 

 

 

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      無料ブログ作成サービス JUGEM