もくてき

レザークラフトの話 comments(0) - ねこ山

さかな

ひとつの事をやり出したら止まらないで同じことばかりしてしまう猿の様な私は今、

この洗練された魚のデザインにはまっている。

「ネコ作れよ〜。」と言われるが、今はひたすら「魚」にはまっている・・・。

 

妻が「売れないものばかり何で作るん?」と言うけれど、

「売れればいいってものじゃない。」と答える。

 

売れたらそれはそれで嬉しいけれど、

イベント出店の目的がなんだか近ごろ変わって来ているのは確か。

人によっては「路上で物を売るなんて、ええ年こいて」

さげすんだ目で見られるけれど、そうじゃないんです。

これはなんか違うんです。

物を仕入れて価格を上乗せして販売しているだけの出店とは違い

自らが考えてそれをまた自分で形にした作品を展示販売する、

やってみなけりゃわからないこの幸せな充実感。

この手作りイベントへの出店の目的。

 

最近ようやく妻が、「なるほどねぇ〜。なんとなくわかってきた。」と言ってます。

売れる作品作り、売れない作品作りはどうでもよくて、

自分が楽しけりゃそれでいい。(^▽^;)

楽しい人が寄ってるとなおも楽しい人が寄ってくる。

みんながみんな「笑顔」で楽しくなる。

何も購入して頂かなくても、そこにお話しに来てもらえたらそれでいいんです。

「能天気もん」の「幸せもん」じゃないとできないこんな出店ですから、

みなさんも「へらへら〜。」と笑って楽しく生きましょう。

 

みなさんが「笑顔」になれる作品を作りたい。

 

そんなふうに私は考えてます。(^▽^)

 

 

出店作家はみんな「変人」っぽい人ばかりですが、それはそれで楽しい空間です。

くわえ

 

 

 

 

 

 

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      無料ブログ作成サービス JUGEM