人生初

イベント関連 comments(0) - ねこ山

けいりんじょ

市内にず〜〜〜っと昔、約70年前からある「競輪場」に行って来ました。

じつは、私この市に産まれ育って50数年、一度も足を踏み入れた事がない場所でして。

賭け事にはあまり興味がないんです。

大学の時は、パチンコ屋さんにはよく行っていたんですが、

当時は地道に玉を溜めていくタイプの台ばかりで、一発逆転修了なんてものはなく、

パチンコが「運」任せ台になってしまった時代からまったく興味がなくなり

その後も競輪・競馬・競艇・パチンコ・麻雀・おまけにゲームにまで

ぜ〜んぜん興味がありません。

 

自分の生き方自体が賭け事なので・・・。(-"-;

 

さて、そんな私がなぜにこの場所に出向いたかと言いますと

ず〜〜〜っと前からのイベント仲間で仲良しの「みけねこ商店」さんが、

この競輪場でのイベントに出店されているとかで、

地元から車で1時間半以上も離れたわが市での出店となると、

「ぜひ行ってみよう!」と出かけたわけです。

彼女がいま夢中で取り組んでいるのは、「ローズウインドウ」なるもの。

毛糸の手編みの才能も優れていたし、袋物もとてもいい〜作品を作っていた彼女が

全てを捨てて、全っく違う世界に方向転換したのかが、不思議で興味津々。

で、妻がそのワークショップで経験させてもらって作った物がコレ↓

ろーずういん

たしかに、「ローズウインドウ」を制作している人は間近でまったく見た事はない。

印刷の世界と同じで単色の掛け合わせで色が変わる不思議な世界。

見本として飾られている物にはとてもキレイな素敵な作品がたくさんありました。

 

私はちょっとだけ、競輪場内をウロウロ。

たばこの匂いにむせながら、券を買う事もなくレースを一度だけ見て

たくましい体つきの選手のこれまた際どいレース展開の駆け引きに関心しつつ、

ここは私なんぞの甘っちょろいガキが落ち着ける場所ではないと確信しながら、

一生に一度の経験を味わうのでした。

知らない世界をちょっとのぞくのは、それはそれで社会勉強。

客にはずいぶん年配のおじさんが多く若い人や女性がほぼいないので、

今後の競輪の世界も大変かも。

現状では「笑いのないどんよりとした空気感」があるので、

広い芝生が広がる公園の様なキレイな「幸せ感あふれる環境」

ファミリーにワイワイ来て頂くような敷地空間にすれば

もっと楽しい行きたくなる場所となるかも。と勝手な事を考えてました。

そうなれば、イベントが行われても楽しそう。

 

「みけねこ商店」さんの店には2時間半以上もお邪魔してしまってました。(^▽^;)

 

他を捨て「ローズウインドウ」一筋に絞って向かう彼女を見てて

あっちもこっちも手がけていて

全方向において中途半端になっている自分を振り返るのでした。

私は全方向に「逃げ道」を作っているだけかもしれないねぇ・・・。(-"-;

 

次は「だんご屋さん」始めようかね。(^▽^;)

 

 

 

 

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      無料ブログ作成サービス JUGEM