うちのジャム

ジャム comments(0) - ねこ山

すももじゃむ

私の作る「すもものジャム」です。

世の中、ジャムと言いながら、サラサラとした物がありますが、

いけません。

保健所にて私は最初に言われて以来、きちんと守ってます。

「プレザーブスタイル」(形の残った果実が入っている)でない限り

必ず、固形化していないと「ジャム」とは認められません。と。

 

この「すもものジャム」は多少固形が残っているものの

それでも、「冷めた時に固まる」と直感できるまで

フツフツとその状態の変化を見極めて我慢我慢して(-"-;  火を止めます。

 

この透明感、美しいでしょう〜。

味もまた美味しいんですよ。

これには自信あります。

 

道の駅散策していると、

ジャム売り場に「さらさら〜。」とした物が平気であるじゃないですか、

あれを見ると私は眉間にしわを寄せます。

あくまでもジャムは保存食。

「私のでさえ、糖分が控えめなので保存食と言いきれないのに

  あなた達はよくそんなサラサラ物をジャムとして販売してますね!」

と言いたい。

 

私の追求しているのは、第一に色。そして味。そして後から来る香り。

 

ほんとうに難しくて、革小物制作とか他の世界につい逃げてしまいます。

 

ブラックベリジャムをもっと追求したいんです。

深みを持たせたい。それが今後一番の課題です。

 

さて、ただいま緊張しているのは

あっぷるきうい2

収穫したリンゴの形の「アップルキウイ」

 

カットすると

あっぷるきうい

中は黄色の果実なんです。

酸味は少なく香りがいい果実です。

 

あっ!ちなみにうちのふつうのキウイフルーツ

ふつうのきうい

コレ↑。

 

形の違いがわかって頂けますでしょうか???

多少毛深いのが普通のキウイフルーツです。

 

週末のイベントまで「アップルキウイのジャム」を作りたいのですが、

忙しくて・・・。

ダメかもしれません・・・・。

うちの家では、ジャムを販売用の商品にまでするのは私しか作れないんです。

 

教えてないし、大切な作業を自分以外に任せられないから・・・・。

そんな性格・・・。

 

出来る限り、頑張ります。

 

よこめかんせい

 

私の気分転換は、ちょっと疲れます。

ねこ山工房の価格も安いし目ん玉付きの文字通りの「目玉商品」

6年前からの商品ですが、おかげさまで根強い人気。 

販売価格500円の「横目ねこキーホルダー」新色40匹完成〜。( ̄  ̄ i)

 

 

 

 

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      無料ブログ作成サービス JUGEM